2019年11月12日 (火)

リモコンの電池交換

Dsc_0239

マイジョリアですが最近、こんなメッセージが出て来てしまいました。リモコンの電池の電力が低いと言うことらしい。

基本、リモコンでロックを開けるのでは無くてスマートキーなので、セキュリティを解除す訳です。

リモコンをばらして電池を交換します。

Dsc_0241


Dsc_0242

中にKeyが埋め込まれています。

車両側、もしくはリモコン側が、バッテリー上がってしまったらこのkeyで開けます。

Dsc_0243


電池は1個しか使っていません。もっと多い方が良いのに‼️

電池はコンビニで買えるcr2032です。

もし直ぐ手に入らなければ、キーでドアを開け、センターコンソールのアームレストの下の小物入れに入れればエンジンはかけられます。

私の場合、キー車内に入れっぱなしだったので、常に通信して電池が消耗したのかもしれません。

Dsc_0240_20191112000601

2週間前に業者さんにコーティングしてもらってピカピカです。


| | コメント (0)

2019年11月 1日 (金)

ホットハッチには辛い時代です

ヨーロッパでの排ガス規制、燃費規制等で、ホットハッチと言われる、小さくても走りが良い車が生産されなくなってしまいます。

 

Twg_gps_img_pc 

 

ルノーで話させてください。今、ディーラーさんでキャンペーンをやっているマイチェンTWINGO.確かによくなったと思います。でも、グレード的にGTはありません。マイチェン前はありました。これはあきらかに排ガス規制の影響を受けていると思います。

ルーテシアが、モーターショーで発表になっていますね。

Img_836c55a4672329d82b099f96a3bc730d2364

新型、よくなっていると思います。前モデルは2011年だった寛、発表されたのは。なのでそのころは安全装備も燃費対策もそれ程、話題にされずに殆ど装備されないまま売られていました。途中のマイチェンでアイドルストップだけ付いたみたいですけど、自動ブレーキやブラインドモニターなどの安全装備はありませんでした。新型になって当然装備されているでしょう。それでコストがかなり多くかかるようになってしまっています。こういう小さな車は軽さが売りにもなっていますが、ボデーも安全基準で重くなり、装備も増えてホットハッチと言えなくなってしまいます。

Lutecia_rs_top_img_gps_chassis_cup_pc

ルーテシアのRSこれ新型無くなると言う話も出ています。今でさえ300万前半の価格。これに安全装備をプラスして価格設定をやり直すとどうでしょう。上級車種の

メガーヌとの価格差が近くなってしまいます。

アルピーヌもデュエップの工場で造っている事を考えるとRSモデルは減少してしまうのでしょうか。メーカーも価格帯の高い車種に力を入れてくると思います。

重くなってそれをカバーするためにエンジンを強化して値段も上がる。ホットハッチ無くなってしまうのでしょうかね? 

 

 

 

| | コメント (1)

2019年10月22日 (火)

カーボナイザー

取引先の部品屋さんに薦められて、カーボナイザーを施行する事にしました。ビルシュタインのカーボンクリーンや、ワコーズのレックスに続く商品です。

発売元のホームページ

1台施行してみましたが、良い感じです。今までの物は、スロットル後でやっていた為、スロットルのカーボンが取れませんでした。今回の製品はスロットル前なのでスロットルも清掃できます。しかも全気筒均等に清掃できます。今までの薬剤は液体なんでどうしても均等にならなかったのですがこれは良いかもしれません。

 

カーボナイザーと検索すると国産のホンダやトヨタのディーラーで扱っているのが出てきます。ニッサンもOEMで純正部品化しているみたいです。なので信頼性もあります。

施行希望日を連絡くだされば、待ち作業で出来ます。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火)

久しぶりの164

だいぶ前からお預かりしているアルファロメオ164QV.部品も少なく作業自体が遅れがちです。そうは言ってもちょこちょこやっていて、やっとタイベル交換とウォーターポンプ交換が終わりオイル漏れの修理と共にタペットカバーのパッキンを交換しています。

 

16401

 

かなりの時間放置されていたみたいで埃とアルミの腐食がありばらしながら清掃しています。外せる所は外して清掃、腐食はペイントしています。 

16402

 

左右のタペットカバーは作業前と作業後です。本当でしたらエンジン降ろして綺麗にしたかったのですが部品も無いし、降ろさず出来るとこまでやります。

16403

アルファロメオV6オ得意のメッキのインマニ。くすんでいてはやっぱり寂しいですよね。

綺麗に磨いて組み付けます。

164自体はディーラーにいた時にかなりの数作業したので思いいれもあります。普通に作らなかったFFサルーン。デザインも好きでした。

もう少し時間がかかるかもしれませんが、復活させます。

 

| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

今年は電装品に厳しかった

毎年、そうなんですけど夏場にオルタネーターやエアコンのコンプレッサーの交換が多くなります。今年は特に異常気象が激しく、車には厳しかったみたいで、多くの数 交換させて頂きました。元々、10年以上経った車の入庫が殆どなんで、季節と言うより使用頻度の多さが原因かもしれませんが。

 

156olta01

 

アルファロメオの156GTAの不動車が入ってきました。走行中、調子が悪くなり最後はスターターも廻らないと言うことだったので、レッカーで入庫後、電圧電流を調べると、オルタネーターがやはり発電していませんでした。しかし、おかしな話で、チャージランプ点かないですよ。アルファロメオはちょっと肝心なとこ駄目ですね.何の為のチャージランプか?ま、オルタネーターのベルトが切れてチャージしない時は点きますが。今回はお客様の電話で、ABS関係のランプがついてエンジンが調子悪くなったと言うことで想像で来ましたが。

 

156olta03

 

この時代のアルファロメオはオルタネーター、エンジンの奥に付いているんですよね。ネジは外せるけど、物が出てこないと言う状況です。

なので、サブメンバーを外して取り出さなくてはいけず、結構な大作業となります。

 

156olta04

そのもの修理では時間もかかるし、作業場所も空かないのでリビルと品に交換です。

 

この車の他にもオルタネーター交換、コンプレッサー交換多かったです。

 

消耗部品として考えて、年数や距離で交換したいのですが、コストを考えるとちょっと難しいのかもしれませんね。

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

中華ナビにヤフーナビをインストール

足車のルーテシアにアンドロイドナビを付けてみました。いわゆる中華ナビです。基本、携帯電話が大きくなったのと一緒でアンドロイドのパッドですね。

Dsc_0031

オリジナルがこれです。日本国内ではナビが使えません。ラジオとUSBで音楽を聞くだけのものです。

Dsc_0153

いきなり夜の画面ですいません。

10.1インチで大きいです。逆に違和感!!

いわゆるipadのアンドロイド版です。これにヤフーナビをインストールしました。

画面が大きいせいなのか、ヤフーも進化したような気がします。

携帯電話でデザリングしているので、通信が気になりますが、高いナビを買わなくて済む事を考えると微々たる元々です。

サーキットGPSタイマーをインストールして楽しむのも良し、OBDモニターを使ってエンジンの水温やO2センサーの状体を知るのも良いでしょう。

送料込で4万位。

運転中の携帯電話の罰則が、厳しくなるので携帯ナビは気をつけないといけません。

中華ナビにヤフーナビの組み合わせ、実に良いですね。

昨日アップした画像が駄目駄目なんで、再度更新。

 

Navi01

 

Navi02

 

ヤフーナビは、一度走った所なら、地図自体は残っているのでオフラインでも使えました。

| | コメント (0)

2019年9月13日 (金)

ランチアの入庫が多いな!!

ちょっと面倒な車の修理が終わり、少し楽になったような気がしたのですが、又レッカー入庫が。

 

最近、ちょっと古めの車の入庫が多くなってきました。90年代、アルファで言うと164や155やランチアで言うデルタやテーマ。

 

特にランチアが手離れ悪くなってしまっています。部品の入手が難しいのが多く時間がかかってしまったりします。勿論すんなりいくのもあります。

Ndel01

 

並行輸入車のデルタです。

 

異音の修理ですがマウントが駄目でした。

 

Ndel02

 

マウント2点とトルクロッドを交換させて頂きました。一応ドライブシャフトもガタがありグリスを硬い物に交換もしてあります。

 

Ndel03

 

トルクロッド切れていますね。エンジンとミッションが動いています。

最近の車はマウント柔らかめなんで経たるのも早いですね。

Lanciaday01

 

ま、ランチアのお客様も頑張って乗り続けてくださっているのでこちらとしても嬉しい事です。ただ、ランチア、とてつもない車や、変な車作るの好きみたいですね。普通に作っていれば長く売れてくれると思うのです。イプシロンのように。ニューデルタやテージスは当時先進の技術を使ってあだとなり短命に終わってしまったので。

 

どうやら、時期イプシロンも開発するみたいなんで伝統の継承は続くみたいで良かったです。

 

 

| | コメント (1)

2019年9月 2日 (月)

エンジンマネージメントECUトラブル

アルファロメオ156GTAがレッカーにて運ばれて来ました。

 

一応動画撮ってみましたが、音がうまく入らず、しかも声も聞き取りにくい状態でしたので説明文入れます。

エンジン不動という事で、セルモーターは回ります。イモビランプが点灯してECUのエラーランプが点滅しています。

この症状はエンジンマネージメントECUが駄目です。スロットルが開いたりしまったりしています。

なので、スロトルの配線を外すとバグがなくなりエンジンがかかります。スロットルは電子制御の為走る事は出来ませんが、ちょっとした移動は出来ます。

イモビランプが点灯しているので一見、イモビのトラブルのように思えますが、エンジンECUが駄目で、コミュニケーションが出来ず、イモビランプが点灯しているわけです。スロットルの配線外した後の始動でランプが消えています。

実はECUが駄目になるトラブル多いのです。しかも新品は生産中止。困ったものです。

ECUの回路の設計がが悪く、スロットル系の電源の取り方が良くなく壊れているみたいです。基盤が焼けてしまっているみたいでこのECUの修理は大体出来ません。

中古品が、運よくみつかり、イモビとともに交換して納車となりました。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

パンク

以前のブログでジュリアのタイヤを交換したと書き後日インプレッションを報告すると書きましたので、報告します。ヨコハマタイヤ好きの私が選んだのは、AVDAN SPORTSV105です。走行音も静かになり、雨の日も安心して走れます。純正ピレリと比べ、ハンドルのレスポンスは落ちたものの、縦方向のグリップがもの凄く良く、安心してアクセルを踏めるようになりました。マッチングは良いと思います。

さて、最近タイヤのパンクが増えてきた??またもやレッカーで運ばれて来ました。エアーが抜けて走ってしまった為、サイドウォールが擦れてギタギタに。

 

Tyre11

 

交換してまだ、3ヶ月です。パンクで異常を感じてすぐ止めたそうですが、こんな状態では再使用できません。実際に擦れた所が亀裂が入ってエアーが漏れています。 

 

ところで、前回乗り心地が良くなる様にとミシュランを選択しました。ちょっと前のマセラッテイ3200GTのパンクの時もそうでしたが、ミシュランサイドウォールが柔らかいんです。だから乗り心地が良いんです。今回はプレマシー、前回はパイロットスポーツ。

ミシュランは全体的にサイドウォールが柔らかくパンクするとこんな感じになってしまうみたいです。今回はサイドウォールをどこかに引っ掛けたみたいで傷があってパンクしたみたいですから、どちらにしろ再利用出来ません。タイヤ空気圧センサーが付いている車だったら良かったんですけどね!! 

Tyre13

 

タイヤ交換をやった後、ホイールバランスを取るわけですが、上記の様に、黒いウエイト入荷しました。

 

Tyre12

 

黒いホイールなんで、目立たぬように黒のウエイトにしてみました。

 

Tyre14

 

ちょっとシャッター光で光ってしまったので解りにくいのですが内側外側とも黒です。車に付いた状態だと目立ちません。

 

タイヤの空気圧、気をつけましょう。

 

 

| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

MQP8エアコン修理

Mqp802

マセラッテイの2008年式のクアトロポルテのエアコン修理させていただきました。 

冷えないです。ガスの圧力と量、色々試してみたのですが安定しない上に圧が上がらない時があり、悩みました。低圧の圧力を下げたかったのでエキスパンションバルブを取り寄せました。パーツリストみながら作業したのですが、結局途中断念。名かな厳しい場所にあって今回は見送りました。ダッシュボード外さないと取れそうにありません。なんて構造だ!!

Mqp804

 

リフトアップして、コンプレッサーの交換をしました。

 

Mqp803

 

実はこのお車、7年前にもリビルト品へ交換しているんです。

 

だたら、悩ませられたんですけど、弱いですね。デルファイ製なんで強度もないのでしょうけど、コンプレッサーの制御で圧力を制御していないみたいで、強度的に耐えられないのでしょうか?リビルト屋さんも壊れ方が半端でないと言っています。

4ドアセダンとは言え、フェラーリ製エンジンなんで8000回転近く回ります。

ミッションもセミATなんで回転高めに保持して走る方も多いでしょう。壊れますよね。せめて日本のサンデン製だったらもう少し強度あったと思います。

ただ、壊れるの嫌がって回さないのもこの車の意味が無いので仕方が無いですね。 

 

Mqp801 

 

リキッドタンク、ポーレンフィルター、ヒーターバルブも合わせて交換させて頂きました。

| | コメント (0)

«夏期休暇のお知らせ