« NC202 | トップページ | 155TS-kts »

2004年9月13日 (月)

F1イタリアGP

2004年9月12日F1イタリアグランプリ決勝結果
1位バリチェロ、2位シューマッハ、3位バトン、4位琢磨。フェラーリのワンツー3,4位がBARホンダという結果です。
何 か、昨日のグランプリは見応えがあった。確かに結果からするとまたもやフェラーリのワンツーですが、雨が前日降ったこともあり、タイヤ選択や、シューマッ ハのスピン(14位まで落とす)などで、トップが入れ替わった。ルノーのアロンソ、バトンどちらもトップを走行し、今日はフェラーリはだめだと思っていま した。アロンソは自滅し、バトンはバリチェロのタイヤ交換時に、シューマッハにペースを崩され、気づかぬうちにフェラーリのワンツーになっていました。私 はシューマッハが好きなのでこの結果には満足でしたが、他のチームは何やっているんだよという感じです。
ただ、琢磨テレビには映っていなかったけど、後半バトンとのタイムを縮めて良い走りをしていたみたいなのが嬉しかったです。次の中国、その次の日本と必ず良い結果を残してくれることを期待しています。

|

« NC202 | トップページ | 155TS-kts »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F1イタリアGP:

« NC202 | トップページ | 155TS-kts »