« 車検取得 | トップページ | 忙しかった »

2004年10月13日 (水)

整備性とコスト

プジョーの306が入庫してきました。オーバーヒートすると言うことで、ファンを点検した所モーターが回っていません。
この車、一見整備性が良いように感じるんですが、実際色々と苦労しています。製造時の組み付けの関係か、アッセンブリーで、部品が付いていて、順を追って外していかないと取り外しができないのです。
結 局、バンパーを外し、ラジエターをずらして外しました。ファンモーターの配線を確認するのもここまでばらさないとできません。前方にリレーがあってそこで も一応確認はできるのですが、今回みたいに2個とも動かないと配線かなとも思い作業が手こずりました。組み付け時のコストを考えアッセンブリーで組み付け られていると、整備性は、最悪です。
11-1

|

« 車検取得 | トップページ | 忙しかった »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 整備性とコスト:

« 車検取得 | トップページ | 忙しかった »