« oil | トップページ | 欲しい1台 »

2005年1月10日 (月)

自動車リサイクル法

1月1日から、自動車リサイクル法が制定され車検時にもリサイクル料金の支払いが必要となってしまいました。
なんか、どのように使われるはっきり しないまま施行されてしまい、なんか役人の天降り先を作っただけなような気がしてならないのは私だけでしょうか?去年まで、単純に車を解体するのに鉄の高 騰でお金がかからないで済んだのに、これからは複雑になってなんか無駄なお金を払うような気がします。
今時、フロンガスを空中に排出することはや らないだろうし、ダストシュレッター代なんていう物は、そもそも解体時に業者が払うべきだし、先払いなんてどういうことって感じです。噂では、今までの解 体業者は、営業できなくなり新規の大手ばかりが残っていくのではないのでしょうか?そうなると、中古部品の流通とかが変わりリサイクルという本来の形が崩 れてしまうような気がします。そもそも、粉々にした料金設定なのでドアパネルやエンジンなどが再利用された場合、払い戻せよってかんじです。
不法投棄などももし、リサイクルがうまくいって、お金が返ってくるとなったら無くなると思うんですけど。時代に逆こうしていると思います。
せっかく払うお金なので、地球環境を良くする為に大事に使ってもらいたいです。
車検時に必要なリサイクル料金は下記から検索できます。車検証をみながら入力してください。
http://www.jars.gr.jp/

|

« oil | トップページ | 欲しい1台 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自動車リサイクル法:

« oil | トップページ | 欲しい1台 »