« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月25日 (金)

ベアリング

他の工場のメカと話した時、社外のテンショナーの話になって、国産のベアリングを流用したテンショナーってエンジンのレスポンスが良くなるよね。と言うこ とを言っていた。確かにSKFとかのベアリングって動きが重いです。日本のNSKとかだと動き出しの重さもなく、スムーズに廻ります。
以前造った、テーマ832用のテンショナーもスムーズに動くものです。何台も組んでいるんですがベアリングの違いでレスポンスを比べたことがなかったので、832のタイベル交換が入ってきたので、今回比べてみました。
残念なことにその違いは私自身は解りませんでした。と言うより、ガスの調整とかプラグコードの修理とかもやってしまったので、出来上がってしまえば満足いく吹け上がりになるのは当然です。
た だ今回のお車、前回の交換時から、1年半で2万KM弱の走行でした。当然前回も私が交換したのですが、その時は、純正のテンショナーで組みました。ベルト の痛みというか表面が、焼け気味で光っていました。テンショナーが重く(と言っても純正としては普通)て抵抗になっていたことが考えられます。最も、ベル トも新品を付けましたが付けた時点で、製造から何年たっていたものかも解りませんので、一概には言えませんが、今回付けた当方のテンショナーでしたら、ベ ルトの寿命の負担を多少なりとも軽減できると思います。
そういえば、832のプラグアダプター生産中止という返事がきてしまった。在庫があったから今回助かったけど、海外の部品商を探さないと、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月17日 (木)

メンズクラブ

ファッション系の雑誌にメンズクラブというのがあります。過去に購入した覚えもなく、20歳位の頃立ち読みぐらいはした覚えのある程度の雑誌でした。はっ きり言って私には縁の無い雑誌だと思っていました。ところが当方のお客様が車系の雑誌社をお辞めになって、転職しメンズクラブの自動車関係の仕事をなさる ことになり、取材を兼ねて雑談をしにきました。そのおかげで一生縁の無いと思っていたこの雑誌に載させていただきました。
わざわざ本を送って来てくださって表紙をみると佐藤琢磨ではないですか。こんなタイミングで載るなんて嬉しい限りです。
興味のある方は立ち読みではなく購入して読んでください。意外と普通の自動車雑誌と同じ位、いや購買年齢のターゲットが違う為それ以上に、色々なことが照会されています。ためになる一冊だと思います。
mc1








mc2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 7日 (月)

バルタイ

車好きな方なら、一度はバルタイという言葉を聞いたことがあるでしょう?バルブタイミングの略ですが、エンジンの吸入と排気のバルブの開いている時間を調整して出力やトルクの出方、排ガスの浄化を調整することを言います。
通常は、レース車両や改造車で調整するものなのですが、(ノーマル車で調整しても効果が少ない)最近のイタ車はなぜか調整や点検が必要になってしまっています。
調整する場合は、調整用のスプロケットに変えたりするのですが、近年のイタ車はなぜかその機能が付いており、またそれがあだになって調整が必要になる場合があります。
タ イベル交換時に本来ベルトだけを交換するのでしたら必要ないのですがスプロケットが動いてしまう為や、ベルトの伸びで妥協できない時には当方では調整して います。本当は下の写真のカム山を押さえるジグを使えば良いのですが、ダイヤルゲージを使った方がより正確に調整できます。
エンジンに不調を効かせているお車などはまずここからという感じです。
PS,でも今更こんなに全円分度器とダイヤルゲージを使うとは思いませんでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »