« メンズクラブ | トップページ | 832マフラー »

2005年2月25日 (金)

ベアリング

他の工場のメカと話した時、社外のテンショナーの話になって、国産のベアリングを流用したテンショナーってエンジンのレスポンスが良くなるよね。と言うこ とを言っていた。確かにSKFとかのベアリングって動きが重いです。日本のNSKとかだと動き出しの重さもなく、スムーズに廻ります。
以前造った、テーマ832用のテンショナーもスムーズに動くものです。何台も組んでいるんですがベアリングの違いでレスポンスを比べたことがなかったので、832のタイベル交換が入ってきたので、今回比べてみました。
残念なことにその違いは私自身は解りませんでした。と言うより、ガスの調整とかプラグコードの修理とかもやってしまったので、出来上がってしまえば満足いく吹け上がりになるのは当然です。
た だ今回のお車、前回の交換時から、1年半で2万KM弱の走行でした。当然前回も私が交換したのですが、その時は、純正のテンショナーで組みました。ベルト の痛みというか表面が、焼け気味で光っていました。テンショナーが重く(と言っても純正としては普通)て抵抗になっていたことが考えられます。最も、ベル トも新品を付けましたが付けた時点で、製造から何年たっていたものかも解りませんので、一概には言えませんが、今回付けた当方のテンショナーでしたら、ベ ルトの寿命の負担を多少なりとも軽減できると思います。
そういえば、832のプラグアダプター生産中止という返事がきてしまった。在庫があったから今回助かったけど、海外の部品商を探さないと、、、。

|

« メンズクラブ | トップページ | 832マフラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベアリング:

« メンズクラブ | トップページ | 832マフラー »