« GTA+AFC=271PS | トップページ | GTA+AFC Part2 »

2005年9月13日 (火)

カプラー

mta03mta02MTA01イタ車とかフランス車を修理していると、エンジンルームの熱や配線の接触が悪くて、カプラーが焼け溶けてしまうことが良くあります。
そんな時、カプラーを外して端子を単体で付けたりすることも多くあります。
電流の少ない所だと、同じカプラーがあるといいなと思っていました。今までは解体車から外した物を使ったりしていましたが、最近仕入れることができました。ブーツなんかも熱で破れてしまった物も多く、ビーニールテープで巻いたりして大急処置していましたが、これを使えば元に戻ります。ただ、ブーツのみの交換の場合、配線を一度切ってから通して交換しなくてはならないので、手間はかかりますけど。
部品はカプラーのセットというわけではなく、カプラー、端子、ブーツ、防水シールと別々に部品としてでます。
真ん中の写真(ピンぼけしてみにくいとは思いますが)は、電動ファンのリーレーのホルダーです。これも良く焼けてしまって再使用が効かなくなります。30Aのリレー用はBOSCHとかであるのですが、イタ車で使っている50A用のリレーは端子の太さが違い他メーカーではありません。これも今後多く使うことでしょう。
一番下の写真はバッテリー端子とカバーです。これも最近の車ではよく使っています。これにそのままメガヒューズが付いていたりします。色々電装品を追加している方には便利だと思います。
こんな物もありますというご紹介でしたが、単品で買うと結構な値段になります。又、一度焼けたのに又同じ部品を使うのもどうかなと思いますので、よって全てのお客様のお車に使える訳ではありませんが、徐々に使っていきたいとは思っています。

|

« GTA+AFC=271PS | トップページ | GTA+AFC Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カプラー:

« GTA+AFC=271PS | トップページ | GTA+AFC Part2 »