« キャンペーンにご協力感謝 | トップページ | クラッチトラブル »

2005年10月 4日 (火)

スライドドア

100701100702取引先の業者さんが、回送の足車にこんな珍しい(日本では。本国では普通かも?))車を乗ってきました。
プジョーの1007です。TOYOTAとプジョー、シトロエングループが共同開発してチェコで生産している車です。まだ、正規ディーラーでは入ってきていません。正規輸入はされないという噂もあります。
新しい車には興味を示す私ですが、この車試乗すると言うより、スライドドアにはまってしまいました。
電動のスライドドアは、国産車でもある?と思いますが、ランチアのフェドラやプジョーの807のリアサイドドアでは体験しましたが、こんな小さな車のしかもフロントドアでは初めてです。
リモコンキーで操作できる為、何かおもしろくて何回も開閉して遊んでしまいました。
スライドドアってレジャービークルというイメージがありますが、このクラス(全長4メートル以下)でも効果はあり、乗り降りも楽です。狭い所でも開閉出来駐車スペースも少なく済みます。足の不自由なかたや、子供でも楽々乗り降り出来ると思います。さすが、という感じです。この車は、横浜のカーボックスさんが輸入した車両で、しショールームにあるそうです。来週末のフレンチミーティングにも持ち込むそうです。
*コメントよりご指摘ありまして、私の勘違いで1007は、プジョーオリジナルで、デザインはピンファリーナだそうです。

|

« キャンペーンにご協力感謝 | トップページ | クラッチトラブル »

コメント

「1007」はトヨタ・シトロエンとの共同開発車ではありません。別で「107」とうい車があって、その車が共同開発車になってます。ちなみに、「1007」は日本に導入予定で、「107」は導入予定無しという感じみたいです。ちょっと通りがかりで気になったのでコメント残しておきました。

投稿: 通りがかり | 2005年10月 8日 (土) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャンペーンにご協力感謝 | トップページ | クラッチトラブル »