« スライドドア | トップページ | ここまで壊れた?壊した? »

2005年10月 6日 (木)

クラッチトラブル

cluch01お客様から、電話で走れなくなったので、車を出先(箱根)に置いてきたというお話。引き取りにレッカーを手配。
クラッチが急に切れなくなってギアが入らなくなったとのこと。
車はアルファの145。又お得意の油圧抜けかな?と思いましたが、3週間程前に私がチェックしているので、おかしいと思い、様子を聞いてみると踏みごたえはあるとのこと。何が起きたか不思議でした。
レッカーが戻ってくると、動くとのこと??確かに普通に走れました。お客様の了解を取ってミッションを外して、クラッチを分解してみると、あっれ??写真では、わざと外してありますが、ダンパースプリングが、外れかけていました。多分スプリングがカバーとの間に挟まりクラッチが切れなくなったのでしょう。錆が多く、動きが不完全で、ダンパースプリングを止めているカシメが緩くなってこんな事が起きたと思います。
クラッチ3点を変えて納車した所、クラッチが軽くなったと喜んで頂き嬉しく思いました。滅多にあることではないので、初期化の一部とお客様に説明し、納得してもらえました。

|

« スライドドア | トップページ | ここまで壊れた?壊した? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スライドドア | トップページ | ここまで壊れた?壊した? »