« 足廻り交換がはやり? | トップページ | 実は大衆車好きなんです »

2006年2月12日 (日)

75ブレーキその2

以前お伝えした、75のブレーキマスターバックの移植ですが、とりあえずというか一応うまくいきました。ただ、フィーリングがそれ程良くなく苦労した割にちょっとがっかりという感じで通勤等に使っていましたが、国産パーツの強みで、解決策が見つかりそうです。
多分、今着いているのが、シルビアのブレーキマスターなのですが、それをR34スカイラインのGTRの物に変更しようと思っています。16分の15いんちの太さから、1と16分の1の太さへの変更です。容量アップです。75のブレーキキャリパーって前後とも2ポットなのでシルビアのままでは容量不足のような気がします。R34GTRでしたら、前4ポットリア2ポットなので多分良くなると思います。しかも今回もう一つ手を加えます。元々日産のブレーキマスターってリアブレーキ用のPが内蔵されています。それをそのまま使うと前後バランスが良くないので外してしまいました。以前、ノーマルのPバルブを外して手動ダイヤル式の物にしてあるので、それで調整します。
ま、こんな感じですけど、肝心の配管が違うので又そちらも作り直しです。
今、急ぎの仕事が無くなったら交換75bk02作業します。

|

« 足廻り交換がはやり? | トップページ | 実は大衆車好きなんです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 足廻り交換がはやり? | トップページ | 実は大衆車好きなんです »