« インマニ下ホース | トップページ | 足廻り交換がはやり? »

2006年2月 1日 (水)

セレのユニット交換

アルファ147のセレスピードのシフト不良のお車が入庫してきました。
症状は、シフトしないと言うことでした。最初ギアが入って動いたので、あれ??ってかんじでしたけど、ちょっと動かした後シフト出来なくなりました。とりあえず、オイルをみたら足りず、給油後普通に動くようになりました。
アンダーカバーやタイヤを外して点検した所、ユニットからオイル漏れしていました。
お客様の了解を受けたので、アキュムレーターユニットの交換となります。
セレスピードってマニュアルミッションを油圧で動かしているんです。勿論その制御は電子制御です。電気的問題も発生しますが、今回のように油圧系統の不良も有ります。
交換後すぐ走れるかというと、それは無理です。油圧ユニットのエアー抜き、クラッチの調整、ユニットのリセット及び読み込みをして初めて動かせます。
この修理をする為に、当方では1年前からイタリア製テスターの導入をしています。
当然、試運転での問題もありませんでした。
ちなみに今回、ユニットの部品代は115500円でした。しょっちゅう値段変わるみたいです。20万越えの時もあったみたいです。ただ、156、147、他にもFIATや、LASNCIAで同じ物を使っているのでコストダウン出来ているのかもしれません。もっと安くなれば、壊れても負担が少なくなるのですが、、、。seleunito

|

« インマニ下ホース | トップページ | 足廻り交換がはやり? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インマニ下ホース | トップページ | 足廻り交換がはやり? »