« セレのユニット交換 | トップページ | 75ブレーキその2 »

2006年2月 2日 (木)

足廻り交換がはやり?

ここのところ足廻り交換の問い合わせが多いです。実際に入庫も多く、どうして?ってかんじです。コストパフォーマンスの優れたモンロー、堅実なコニー、ハイパフォーマンスのアラゴスタと、色々きています。
モンローは、近年物が良くなってきました。耐久性も良くなって、よれもそれ程多くなく乗り心地も良いです。コニーは減衰が調整出来るので色々な使い途が出来ます。ただし品薄状態です。アラゴスタも減衰変えられますが、用途をしっかり注文しないとパフォーマンスを発揮出来ません。決まった時は車の動きがまるで変わります。特にEタイプの場合、乗り心地も悪くならないしアッパーマウントも純正が使えるのでボデーにも優しいのでお薦め出来ます。値段もピロマウントを使わなければ、スプリングまで変えるのだったら絶対お得だと思います。
arago01monr01

|

« セレのユニット交換 | トップページ | 75ブレーキその2 »

コメント

こんにちは。
デルタ用のコニの入荷は期待できないような事を聞きました。
コニの場合はオーバーホールが出来るという事ですが、当然時間がかかります。なので、動かせない状況で放置という事になってしまいますが、そこを何とかできないですよね?
普通は予備のショックアブソーバーを持っている人なんていませんから、ショップを頼るわけですが・・・
コニのオーバーホールのコースなんていうのを設定していただけるとあり難いなぁ、なんて思っています。
宜しくお願い致します。

投稿: おおはら | 2006年2月 3日 (金) 16時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セレのユニット交換 | トップページ | 75ブレーキその2 »