« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月30日 (木)

ウォーターポンプの交換って必要

タイミングベルト交換時に、ウォーターポンプの交換を勧められると思いますが、どうして?と思う方も多いと思います。
殆どの車が、タイミングベルトの奥側にウォーターポンプがあったりして、ポンプが壊れた時に、再度タイミングベルトを外さなければならず、再調整もメーカー側は認めてないので、再度新品のベルトを使用しなければいけない場合が多いです。
また、タイミングベルト自体でポンプを廻している車も多く、その場合新品のベルトのテンションにベアリングが耐えられなかったりします。その場合、水漏れだけで済めばまだましで、タイミングベルト自体がコマ連れや外れたりしてエンジンが破損して多大の費用がかかる場合もあります。
それと思う一つ、最近樹脂製のフィンが多くなっているのですが、それが割れてシャフトが空回りする場合もあります。下の写真は実際にクラックが入っています。
48000Km走ったアルファのV6ですけど、そうなるとタイベル交換時にはやはり一緒に交換をすることがおわかりいただけると思います。Wp01

| | コメント (0)

2006年3月29日 (水)

バランサーベルトって必要?

いまだに、アルファロメオの4気筒車では、バランサーシャフトを使って振動を消しています。
クランクシャフトの振動をバランサーシャフトを動かす事によって振動を打ち消しているのです。シャフト自体Bbelt01の回転抵抗はそれ程ないのですが、より、レスポンスを重視する人や(効果は疑問)、ベルト代を惜しむ方は、バランサーベルトを付けない人もいるみたいです。デルタあたりだと、ちらほらそういう話も聞きますが、アルファは?
TS16Vで試してみました。
結論から言うと、振動が多くてフィーリングが違う車になってしまったようです。やはり、外さないで付けておいた方がよいです。
そもそもこのバランサーベルトって両側に山があって変なベルトです。テンション間違えると異音が出ますし、このベルトがタイミングベルトに絡まってエンジン壊したと言う話も聞きます。値段も高いので、タイミングベルト交換時のネックになっています。バランサーシャフトなんか使わずにクランクシャフト自体の精度を上げてくれって感じですけど。
皆さんけちらずに、全部交換しましょう。
次は、タイベル交換時にウォーターポンプの交換って必要?を出筆予定です。Bbelt02

| | コメント (2)

2006年3月22日 (水)

プロペラシャフトオーバーホール

取り合えず、写真だけ。ES30です。es30pera

| | コメント (4)

2006年3月20日 (月)

ただ今いたずら中

在庫で、96年式のアルファロメオの145を持っているのですが、これがよく走るんです。そんなんで、いたずらしてみました。
タイミングベルトを替えるついでに、バルブタイミングをいじってみて、それと共に、APRさんのAFCを取り付けました。吸気系にも手を入れてセッティング中です。
これがうまくいけば、キット化して販売しようかなとも思っています。160馬力位出れば嬉しいなと言う感じです。
以前、ブログでAFCを紹介した時色々問い合わせがきましたが、やはり現車合わせしないと辛い場合もあり、簡単に付けられませんでした。車輌ごとにで色々やっていくよりは、車種別にこれという感じでやった方がこちらも楽なので、キット化してみようかなとも思いました。
とりあえず、98年までの145と155の16Vだったら、共用できると思うのでその2車種を4月にやろうと思います。価格は13万位です。afc145反響知りたいのでコメントくれたら嬉しいです。

| | コメント (9)

2006年3月18日 (土)

166その2

以前、ブログでお伝えした166の件ですが、車輌が見つかり輸入が決定しました。2000年式のダークブルーメタで、内装はベージュレザーです。距離は48000KM走っていますが、年間2万KM以上走るのが普通なので少ない方だと思います。この車、履歴もしっかりしていていますので安心して乗って頂けると思います。
ドイツで200台ぐらいの限定車(何が違うかは詳しくは不明)みたいで、なんとウッドパネルが付いている珍しい個体です。これだったら832から乗り換えでも、違和感ないと思います。実際先方の業者さんも2回目だと言って同じ仕様を探すのが難しいとも言っています。
取り合えず納車整備代込みで280万(税込み294万)で販売を予定しています。興味がある方連絡ください。写真ももう少しあります。後日166-01sHPの方で166-03s紹介します。166-17s

| | コメント (2)

2006年3月15日 (水)

アルファチャレンジ

今年から、アルファチャレンジhttp://www.alfachallenge.jp に協賛しています。
関東で言えば、富士スピードウェイという国際サーキットで開催もします。レースに出たい方は勿論、ただ、サーキットを走ってみたい方でも楽しめるイベントだと思います。レース自体もクラス分けが多くフルチューンから、ノーマル車、排気量によるクラス分けによるクラス別の争いが多いです。
普段通勤に使っているお車でもサーキットを走る為の点検さえしておけば走れます。しかもレースと言っても廻りはアルファロメオだらけなので、連帯感があって、楽しいです。
当店のお客様、これからのお客様、連絡頂ければ協賛店割引ができます。
なお、4月2日は、関西戦ですが、鈴鹿サーキットでの開催です。先導車付きですけど、パレードランがあります。6000円です。たった2周ですが、F1と同じコースを走れます。関東からでも日帰りでいけると思います。ランチアでの参加も可能です。
関東戦は5月に富士での開催です。

| | コメント (0)

2006年3月10日 (金)

バルブあれこれ

平成5年位までは、ヘッドライトのバルブといったら2灯式がH4、4灯式がH1、だったのですがそれ以後、なぜか色々使い始めました。
ヘッドライトではHB3とHB4、H7。それにHID.
スモールバルブなんかでも、フロントにハロゲン球を使っています。H6W(ユーロバルブ)。これって一見今までのライセンス球とかと似ているのですが、アースの部分の出っ張りの2個が非対称になっています。明るさも違うのですが、今までのバルブの足を片側切って使うことも可能です。
それと同じようにウインカーのバルブなんかも色付きは、アースが非対称です。
だから、お客様からバルブ交換頼まれても、すぐに対応できないこともあります。一応必要と思われるものは揃えてありますが、なかった時はご勘弁を、、、。
そうそう、ヒューズもおっきいのとか小さいのとかあります。ご注意を。blub02

| | コメント (0)

2006年3月 3日 (金)

プントを2週間足に使って

プントを足に使い始めて2週間経ちましたが、色々な事を感じたのでここで紹介させて頂きます。
まず、サイズが良いのです。全長383cm幅166cm高さ148cm小さい車なのですが、中は広くて窮屈さは感じません。リアシートもです。高さがある為か室内空間は十分です。
燃費が良い。といても11km/Lですから1200ccとしては悪い方かもしれませんが、通勤とか買い物だけなので十分経済的です。
気になるのがパワステです。フィーリングは良い方とは思いません。電動パワステ(ラックをサポートするのではシャフト自体を電動で廻します。)ですから仕方がないと思うのですが、特に飛ばすつもりもないのでそのことに関してはどうでも良いのですが、せっかく電動パワステで重さを変えられるのだからCITYとノーマルモードの真ん中にもう一つミュデアムモードとかあったら良いのにと思います。これは、贅沢ですか、、、。
ここのところ下の写真のようにコラムカバーを外して走っているのですが、(ETCを取付中)防音材がない為、ハンドルを切るとセンサー(ステアリングポジションセンサー)の音が気になって仕方がないです。抵抗のコマ飛びとかあったらどうなるんだろうとか考えて運転してしまっているので、余計フィーリングが良くないです。
後はブレーキ。これは仕方がないのですが、ローターの容量が足りないです。踏んでも制動距離が思ったより伸びます。ソリッドローター(1枚の板)の為熱的にも苦しいかもしれません。CVT車なので、飛ばさないので問題ないのですが、、、。
そうそうこのCVT意外と使いやすいです。ECVTの為、確かコンバーター付き??の為クリープもあるし、マニュアルシフトを使うとエンブレも効くし便利です。100Km/hで2400rpm位しか回っておらずあれって感じですけど、6速あるので効率よくギアチェンジ出来ます。
最初のうちはこのまま乗ろうと思っていたのですが、 結局、HID付けてしまいました。中古品ですけど。プロジェクターランプだったし、レンズも新しいので、暗くはなかったのですが、付けたらやはり、違いは一目瞭然です。リモコンドアロックも付けようと思っています。機関に関してはこのままで行くつもりですが、タイヤだけははエコタイヤが付いているのは前のオーナーの好みかもしれないので、音やブレーキのこともあるので早めに変えたいです。
打倒FITはやりませんので、あしからず、、、、punto-ps

| | コメント (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »