« バランサーベルトって必要? | トップページ | レゾネーター »

2006年3月30日 (木)

ウォーターポンプの交換って必要

タイミングベルト交換時に、ウォーターポンプの交換を勧められると思いますが、どうして?と思う方も多いと思います。
殆どの車が、タイミングベルトの奥側にウォーターポンプがあったりして、ポンプが壊れた時に、再度タイミングベルトを外さなければならず、再調整もメーカー側は認めてないので、再度新品のベルトを使用しなければいけない場合が多いです。
また、タイミングベルト自体でポンプを廻している車も多く、その場合新品のベルトのテンションにベアリングが耐えられなかったりします。その場合、水漏れだけで済めばまだましで、タイミングベルト自体がコマ連れや外れたりしてエンジンが破損して多大の費用がかかる場合もあります。
それと思う一つ、最近樹脂製のフィンが多くなっているのですが、それが割れてシャフトが空回りする場合もあります。下の写真は実際にクラックが入っています。
48000Km走ったアルファのV6ですけど、そうなるとタイベル交換時にはやはり一緒に交換をすることがおわかりいただけると思います。Wp01

|

« バランサーベルトって必要? | トップページ | レゾネーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バランサーベルトって必要? | トップページ | レゾネーター »