« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月21日 (金)

修理も楽?になりました。

一昨年からテスターを導入して作業に役立てています。当然、今の車はECUだらけで、制御も細かく、又、トラブルが起きても走れるようにセーブ機構が付いていてとても感では、直せなく、プラグもダイレクトコイルやインマニの下にありすぐ見れない状況です。又、サーキットテスターで配線追ってなんて、とんでも無く、下手をしたらショートさせてしまいます。CANラインと言って電話線みたいに信号のやりとりで配線も少なく整備士泣かせです。しかし、これが逆にテスターがあるとつないだ瞬間に判り、時間の短縮ができます。
今回お預かりした、2002年式のGTVもすぐ判りました。エアマスセンサーがだめだったのですが、入庫前の予想はポンプの圧力不足でしたけど、な~んだっていうかんじで、そういえばよく壊れる物でした。エアマスセンサーを交換しても、メーターのインジェクション不調ランプは消えませんでした。物々交換してテストしても判らないと言うことが多くなっています。
無事リセットをしてランプを消してお渡し出来るというものなんです。Tester01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

調整決まりました

以前何度か、書いている145のサブコン取り付けですが、大体の調整が決まりました。微量ですが、バルタイを調整し、吸気側のレゾネーターを外し、AFCを取り付けてと言う感じです。当方の車輌でテストした感じではかなり良くなっていると思われます。とは言っても数字を出さなくては皆様も納得いかないと思うので、時間が取れたらパワーチェックかけてきます。いまちょっと仕事が溜まっているので、依頼がきてもさばけないと思うので、いつからやろうか考え中です。ただ、5月6日の富士でのARCAに出る方で、どうしてもという方は相談乗ります。一応対応車種は、145の98年位までのECUが助手席の足下にあるタイプの車輌と、155TS16Vとします。お客様の仕様によって、多少の値段の上下はあると思いますが、13万前後の価格を予定しています。データーはこちらでテストした物を使います。現車合わせを希望する方にも対応する予定です。後日HPでご報告します。
PS、お待たせしているGTAのマニュアル車の取り付けもそろそろ取りかかる予定です。98年位のGTVもやってみたいのでこちらはモニター募集みたいな感じでやろうかなと思っています。Afc14502

| | コメント (6)

2006年4月10日 (月)

ヒーター水漏れ

アルファロメオ164の水漏れの入庫がありました。室内が、臭いと言うことでばらしてみるとやはり、ヒーターコアから水が漏れていました。イタ車フランス車共にラジエターが弱く、ラジエターもよく交換しますが、小さい版のラジエターと考えていただけばヒーターコアが、漏れるのも不思議ではありません。とくに164とテーマは同じ部品を使っていることもありよく漏れます。室内が変な臭いがし始めて、ガラスが汚れるようでしたら間違いなくヒーターコアから水が漏れています。早めに交換をお薦めします。このお車は、冷却水が室内に漏れて、エアーバックのコントロールユニットにかかり、コントロールユニットが死にました。エンジンのECUが死んだ車も過去に経験しています。2次災害の起きないように気をつけましょう。Heter02Heter01

| | コメント (0)

2006年4月 3日 (月)

テーシス

ドイツの車屋さんからテーシスの中古車のオファーがきています。2002年式 3万KMの黒色フル装備です。
誰か興味あります??車検とって渡すと350万位ですけど。

| | コメント (3)

2006年4月 1日 (土)

レゾネーター

アルファロメオのエアーエレメントって、あんまり汚れないんです。実はこれには訳があります。155以降のアルファロメオって、吸気口バンパーの中なんです。確かにラジエターの熱の受けない所なんですが、バンパーとのクリアランスが20mm位しかないんです。雨水や、水たまりの水などが入りにくくて良いのですが、フレッシュエアーも入ってきません。バンパーを外すと1個目の写真のように見えてきます。145air01_1
また、トルクを出す為と、吸入音を少なくする為にレゾネーターが付いています。2個目の写真の物ですが、効果や構造は判るのですが、なぜこんな形??ってのが多いです。よくこれを外す人がいますが、それはお薦め出来ません、エアマスセンサーがうまく働かず、逆にパーワーダウンしています。最悪、エンジン壊します。AF計とかでみると解ります。勿論それに伴って、サブコンなどで補正してあげれば問題ないのですが。音にごまかされて、エンジンを壊さないようにしましょう。145air02
最後の写真はアルファチャレンジに出ている方の吸気系の写真です。145なのですが、バッテリーを移動したり、エアコンを外しているので、直線的な吸入経路にしてみました。
それと、この写真のようにダイレクトクリーナーをケースで囲ってしまう製品が多くなりましたけど、一部製品には、逆に吸入効率が悪くなっている物もあります。中覗くと解ります。エアマスセンサーに悪い影響を起こしてしまう物もありますのでご注意を。また、ケースがアルミの場合熱を持ち充填効率が悪くなる(そこまでシビアでないかも?)物があります。
排気系より、」吸気系はシビアで難しいです。145air_1

| | コメント (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »