« sele対smg | トップページ | EWP »

2006年5月17日 (水)

832のウォーターポンプについて

以前HPで、ランチアテーマ832のウォーターポンプのオーバーホールキットを制作する企画がありましたが、残念なことに申し込みもほとんど無く、コストや交換の難易度もあり、企画中止とさせて頂きます。待って頂いた方には申し訳ないのですが、中止とせざるおえませんでした。
今回、ウォーターポンプから漏れてしまった832があり、部品の入手も困難なため、ベストな選択かどうかは解りませんが、次のような方法で対処しました。
漏れてしまったウォーターポンプを外し加工、アイドルベアリングとプーリーを取り付け、EWPを取り付け、ホース加工、センサーを取り付け水温を制御するという方法です。
EWPとは、電動ウォーターポンプです。
この方法で今回対処しましたが、今後どうするかは状況次第です。
まだ、お客様にも納車していない状況なので、何とも言えませんが水温も安定し良い感じになっています。
この件に関しての問い合わせには今のところ応じられません。値段も決まっていません。
夏までには結果をご報告出来るようにしたいと思っています。

|

« sele対smg | トップページ | EWP »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。