« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

委託販売車輌

155Q4の委託販売車輌が出ましたので紹介します。
93年式のQ4です。外装は濃い赤に塗り治されていますが、補修が必要かもしれません。ボンネットはカーボンに交換されています。
7月にクラッチO/Hとエンジンマウントを交換していますので、機関は問題なく調子の良い個体だと思います。内装はシートが2脚レカロに交換されています。結構かっこよいです。
3年当方でメンテさせて頂いた車輌です。9月17日に車検は切れてしまいます。
興味のある方はTES-factoyまで連絡ください。
Q401_1 Q402_1

| | コメント (1)

2006年8月24日 (木)

NAVI(二玄社)を買いましょう

10月号のNAVIに車輌協力+αをしました。
アルファ特集なんで、記事もおもしろいのがいっぱい書かれていますので、皆さん買いましょう。ポルシェの事を書くと本が売れるといっていましたが、アルファだって特集されれば本が売れると言うことを証明しましょう。Navi03

| | コメント (6)

2006年8月23日 (水)

チェーンブロック

エンジンの脱着をするのに、FF車の殆どは、サブフレームごと下に降ろし、又、FR車ではエンジンクレーンで上につり上げます。しかし時と場合によってチェーンブロックで上に吊って、車体を動かす場合もあります。今回もそうしました。
その場合、チェーンブロックというものを使います。自動車整備以外でも使われているので、どういうものかの説明は省きます。
工場を移転した時に、事務所の上にものを上げる為に、500KGのものを買いました。エンジンの脱着もそのキャパシティーで十分です。アルファのエンジンとミッション一緒に持ち上げてもそれ程の重さ無いでしょう。と仮定しました。
でも、車の重量は車検証で調べれば解りますけど、エンジンの重さなんて、、、、、。ましてはミッションの重さなんて、マニュアルにも載っていない場合が多いです。
見た目重そうなのは判っていました。500KGのキャパシティーといっても多少のオーバーは大丈夫だと都合の良いように考えエンジンミッションの脱着に取りかかりました。
チェーンを付けて引っ張ってみると動きが重くどう考えても重量オーバーです。やばいと思いながら速攻で降ろし、満足感を味わっていると、押さえるのを手伝ってくれたガレージMMの社長が、チェーンがどうこうと言うよりこれやばいよね。というのでみてみると、焼き入れ入れてあるとはいえ、6MMのボルトでフックを止めてありました。もう恐ろしくて載せる時は使えません。写真の赤い○でかこったボルトです。
当然こういう工具は規格のテストをして保証書を出しているので、許容範囲内では事故は起こらないとは思うのですが、やはり、数値は確かなものなので、余裕を持った器具を使わなければいけませんね。反省します。
でもこういう話多いと思うので皆さんも気をつけましょう。Cb01 Cb02

| | コメント (0)

ショックオーバーホール

ショックアブソーバーは消耗部品です。ある程度(5万KM)走ったら交換は必要です。ただ、部品が無い場合とか仕様変更とかの場合、オーバーホールするしかありません。
下の写真は83年のお車でコニーが純正採用されていたものです。20年以上たった今、新品部品の購入が難しく、今回(半年位前ですけど)外注さんにオーバーホールを依頼しました。
上下のブッシュも変形してしまい、RX7のコントロールアームのブッシュのマツダスピード製のものを加工して付けてもらいました。ウレタンで削るより、確実な耐久性が約束されています。重量も1.5tonを超えるお車なので、下手な削り出しのブッシュではボデーへのダメージも多く逆にショックの動きをスポイルしてしまいます。
今回ショックの外装も塗り直して、綺麗にしました。
内部のオイルはヘドロのようになってしまいガスも抜けていました。ここら辺のノウハウはさすがショック制作までしているので確かなものです。
何台か以前にも頼んだのですけど、毎回突き上げが減り、ショックの動きがスムーズになっています。外注さんの独特の考えがあって、純正部品と加工部品の使い分け、オイルの特性を生かすシール類への変更な色々やってくれています。
当店には、こんな外注さんもいて助けられています。Shock01 Shock02

| | コメント (1)

2006年8月16日 (水)

ARCA富士

16日に富士で、アルファチャレンジの関東3戦があって応援に行ってきました。
天候が、はっきりしないままのレースでしたが何とか持ちこたえてくれました。
MR200に参加の客様は、予選は7位でクラス2位でした。決勝は1週目にコースOFFしてしまい最後尾まで落ちましたが、そこから20台抜きましたが、結果的にはポイント取れませんでした。でも、お客様自体は満足げで無事レースを終えたことに当方もほっとしています。
他2人の、お客様もタイムアッタクで、私の想定したタイムを上まってくださいましたので、次回は結果も伴うことでしょう。
楽しかった1日でした。この場を借りて皆様お疲れ様でした。又、運営をしてくださっているARCAの皆様毎回楽しませてくださりありがとうございました。次回も楽しみにしています。Fuji01

| | コメント (2)

2006年8月11日 (金)

夏期休暇のお知らせ

夏期休暇として、13日~17日までを休業とさせて頂きます。

16日は富士スピードウェイにてアルファチャレンジです。私も観戦に行きます。

18日以降も予約が入っていて、入庫過多の状況が続くかもしれません。入庫のご予約は早めにお願いします。

最近の迷惑メールの多さの為、メールでの連絡が遅れがちになっています。ご理解ください。

|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »