« 電スロ | トップページ | 8C Competizone »

2006年9月18日 (月)

プーリーダウン

マセラッティーというと、イメージからして電気系弱そ~な感じがしますよね。特に2000年以前の車輌はヒューズボックスやらオルタネーターやら弱点が多いです。
そんな不安を少しでも減らす為に、オルタネーターのプーリーを作りました。昔からある方法で、単純にプーリーを小さくしてアイドリング時の不足しがちな発電量を増やすという方法です。プーリー比を小さくすることでオルタネーターの回転が上がり充電量が増えるという仕組みです。
本来のプーリーでは、日本の渋滞に耐えられない場合があります。日本でのマセラッティーは殆ど、ATです。エアコン入れて信号待ちや、渋滞でDレンジでブレーキ踏んで止まっていると結構な電気を食うんです。
98年位までのクアトロポルテ用で、エボには使えません。オルタネーターのメーカーはACデルコです。バッテリー上がり気味の方にお薦めです。部品代は、6300円です。場合によってはベルト(2100円)が必要です。
Maseop01_1 Maseop02

|

« 電スロ | トップページ | 8C Competizone »

コメント

すいません、このプーリー購入したいのですが、どうすれば良いのでしょうか?

投稿: kazu | 2007年6月 8日 (金) 14時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電スロ | トップページ | 8C Competizone »