« GTAタイベル交換キャンペーン予定 | トップページ | プーリーダウン »

2006年9月13日 (水)

電スロ

この前アルファロメオの電子制御スロットルの修理をしました。修理も終わって納車もしたのですが、なぜか頭から、電スロのことが離れません。
フライバイワイヤーとも言われる電子制御スロットル。アクセルワイヤーが無くて、電気信号で、スロットルに付いているモーターを動かしてアクセル開度を調整しています。現在の排ガス規制の為、アクセルオフ時にノックスを発生させない為にゆっくり閉じたりする為に開発されたと思っていました。確かに初期のものはレスポンスも悪く違和感のあるものでした。ところが最近はレスポンスもよく、違和感もありません。
で、何が頭から離れないかというと、やはりレスポンスのことなのです。たとえばハーフスロットルから、4分の3ぐらいまでの踏み込みの時、オーバーアクションというか、思った以上に吹け上がりがよいのです。当然といえば当然なのですが、一番良い燃焼にする為にECUの一番良い所でマップを読んで回転が上がっていきます。ワイヤー式ではこうはいきません。負荷が多い時でもスロットル開度は全開になればその分噴射して、濃いめの燃焼状態になります。補正はしますが、入ってくる空気量を制御出来る電スロにはかないません。更に、トラクションコントロールやミッションやデフ制御、ABSなどとの相互関係も含めたら進化は止まりません。電気仕掛けがどうこう言う方はいると思いますが、もはや人間の足での微調整よりもあきらかにレスポンスがよく、スピードも速いです。認めたくないですけど。認めきれない私は、電スロ車での試運転であら探しをし、ワイヤー式の自分の車で、腕(足)をみがいています。Elesro

|

« GTAタイベル交換キャンペーン予定 | トップページ | プーリーダウン »

コメント

ホンダのS2000なんかも、電子スロットルを使わないと、排ガスが通らないって事でフライバイワイヤーになったと、ディーラー勤めの友達が教えてくれました。

投稿: おおはら | 2006年9月14日 (木) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GTAタイベル交換キャンペーン予定 | トップページ | プーリーダウン »