« タペット調整中 | トップページ | オイル交換お待ちしています »

2006年12月16日 (土)

タペット調整中その2

さすがに当方のブログを見てくださる方々は濃い方が多いみたいで、正解がでてしまいました。ルノー5TurboⅡです。縦置きミッドシップというのが写真からわかると思います。そして、TurboⅠは内装が赤なので、Ⅱと想像されたでしょう。エンジンの長さから直列4気筒というからも想像できたと思います。

 

80年代の前期だったと思いますが、ラリーで活躍(結果は残らなかったと思いましたが)した車でグループB カーの先駆けだったと思います。Turbo 換算で2000ccにするために1400以下の排気量しかなく、とても乗り辛い車です。後継にあたるクリオV6は、ミッドシップいっても横置きです。純粋にラリーをやる為に作られて、ホモロゲショーンの獲得の為に作られた数少ない車の一つです。最も、Turbo1がそうであって、TurboⅡはより生産型になっていますけど。

以前のクラッチオーバーホールの時は、バンパーとか外して作業しましたが、今回はミッションまたいでの辛い体制での調整となりました。

調整後、走ってみると、Turboのかかり方も変わり本来の力が出てきたと思います。

日本の中古車市場では、微妙な位置にいたりしていますが、後継のクリオV6は横置きでも、この車の影響は大きかったと思います。Turbo201

|

« タペット調整中 | トップページ | オイル交換お待ちしています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タペット調整中 | トップページ | オイル交換お待ちしています »