« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

ブレーキパッド

インターネットの普及と共に、イタリア車やフランス車の部品の流通も一般的になってきて、社外の部品なども結構出回り、一般の方でも購入出来やすくなってきました。
ネットオークションなどでは値段勝負って感じで色々出ています。
私たちメカニックは色々な銘柄の部品を試したりしていますが、一般のユーザーさんはそうにもいかないと思います。だから値段で選んでしまう方が多く後でのトラブルが結構出たりしています。
最近多いのがブレーキパッドです。D社の製品が安くネットで買えたりしているみたいですが、結構皆さん後悔している方が多いです。
そもそもD社は、イギリスのL社を買収してブレーキ部門として販売していますが、日本で流通しているこの部品は絶対にL社の製品とは思えません。純正採用までされているL社の製品は確かに、鳴きも出ますし、粉も出てホイールが汚せますが、安定した制動力があり、フィーリングも良かったです。ジャダが出てフィーリングも良くないD社の製品はお薦め出来ません。
最近国産のブレーキパッドも流通し始めています。スポーツパッドをはじめ粉や鳴きのでないタイプなど結構選べるようになってきました。当方はプロジジェクトミューを扱っています。スポーツパッドもありますし、街乗り用の粉と鳴きの出ないタイプと2種類あります。当方でお客様にお勧めする為に結構試しましたが、良い感じす。ただ、ローターとのマッチングがあります。減っているローターでの使用はやめた方が良いです。あたりがでにくく逆にフィーリングが悪化してしまいます。ローターを研磨して使うか新品に替えてからの交換をお薦めします。
そういえば下記のセットが発注ミスでデットストックになっています。安くしますのでご検討を。
156用です。2.0TS、2.5V6共用 1セットのみです。
ロントロータープロミュースリット付きベルがゴールドタイプ
前後ブレーキパッド、フェロードレーシングDS2500
156にお乗りの方はご検討を3割引でお出しします。
Ds2500  

| | コメント (0)

スパーカーその2

その1の続きです。今日は違った意味でのスパーカーです。
そもそも、その車に触れたのは、一昨年の4月頃だったと思います。納車整備という形で入庫してきたのですが、最初からエンジン不調。ふけないんです。84年製で、4500KMしか走っていなく調子を崩していました。一通り、調整すれば治ると思ってたのですが、燃圧が足りず、片側のポンプ交換となりました。
それでも、なぜか完調にならず、あーだこーだしているうちにアイドリングで前触れ無く止まるようになってしまいました。おいおいという感じですけど。
アイドリング時にCDIのピックアップの波形が無くなってしまっていました。ピックアップセンサー。この部品、探したけどやはり見つからず、困っていましたが仕方なく、他の方法で動かす事にしました。点火方式はCDIなのですが、CDIとコイルをMSDにし、それを動かずセンサーをアルファロメオ155のクランク角センサーをディスビに埋め込んで作動させました。強力な火花と共に安定したアイドリングになりましたが、温間時始動不良という課題が残りました。
確か一旦、納車したような気がしましたが、それと共にまたまた、スターターが廻らなくなるというトラブルが発生。厳しい状況でした。
Bbeg01

| | コメント (0)

2007年1月29日 (月)

サーキットアイテム在庫あります

アルファチャレンジの関東代1戦が筑波サーキットで2月12日あります。まだ、間に合うみたいなので皆さん走りましょう!ちなみに3日にもスキルアップのための走行会が同じく筑波であります。こちらも空きがあるみたいなので当日行ってみたらどうでしょう?
http://www.alfachallenge.jp/
サーキットアイテム2点在庫があったのでお知らせしておきます。
ラップショット、ラップタイムは勿論、最高速まで記憶できるアイテムです。ただ走るだけでなく、タイムをみながらスキルアップをしてみては。取付の簡単なんシガーソケット付きモデルです。税込み20790円。
もう一つは、EROフラッシャー。GT選手権とかでよく見るいわゆるパッシングする為の物なんですが、前走車にただ、パッシングするのではなく、左右のヘッドライトを交互の光らせよりわかりやすくする為のアイテムです。HIDは勿論、ハロゲン球にも対応しています。21000円です。かっこよいですよ。Lapshot

| | コメント (0)

2007年1月23日 (火)

グラマラスなライン

最近の車のデザインって、直線的でコンピューターのグラフィックデザインみたいなものが増えていると思いませんか?空気抵抗や生産時のプレスでの手間をすくなくするなどの為に直線的なものが多くなってきています。イタ車やフランス車は、それでもまだ自由なデザインを持ち続けていますが、昔ほど自由なデザインでなくなってもいます。
過と言う私も10年ぐらい前は直線的なデザインが好きで、そういう車に乗ってきました。

最近修理で預かるお車も色々な年代のものが増えて古い車にも接するようになりました。10年ぐらい前の直線的なラインが好きなときは、運転席から見たフェンダーが出っ張っていると、なんか前が解り辛く運転に違和感を覚えたものです。
最近は下の写真のように、丸びたラインが見えるとうっとりして運転も楽しくなります。
年をとって変わったというより、無いものねだりの感覚なんでしょうか?

Fender02_1 Fender01_2

| | コメント (0)

2007年1月22日 (月)

832ベルト

去年の夏にオーダーしておいた832のベルトが入荷しています。(年末だったので忘れていました)
工場が火災にあったとかで催促してもこなかったのですが、ようやく届いています。2006年生産だと思います。社外品ですが耐久性は確認済みです。
15台分用意しています。2個必要で2個で15000円(税込み)です。
車自体が92年生産で終わっているので、部品もいつ作られた物か解らず、ゴム製品なのでタイベルも新しい方が良いに決まっています。
部品単体での販売も可能です。832belt

| | コメント (1)

2007年1月20日 (土)

スタータースイッチ

最近のお車は、電子化かが進み、昔からの定説が変わってきています。メーガーヌが出た時に初めて私はカードキーという物を体験しました。
鍵をキーシリンダーに差し込んでひねりエンジンをかける。これって、これからの車なくなるんだろうな~。だいぶ前にテレビの宣伝でマーチのリモコン化を知りましたが、カードキーをポケットかかばんに入れて、乗ればドアロックは開くし、そのままスターターボタン(ちょっとままではレースカーしか使われていなかったのに)を押して後は普通に走れるみたいです。
さすがにイタ車やフランス車はまだそこまでいってないみたいですけど?いってるかも?な~て気楽なこと言っていますけど、実はこれトラブルが起きたら大変なことです。ドアも開かず、無理無理開けても、エンジンはかけられず、かけられないんだけならまだ良いんです。ステアリングロックの解除も出来ず、ATだったら、パーキングからレバーが抜けない。レッカー呼ぶにもタイヤ持ち上げて移動しなくてはなりません。
国産車は、そういう場合の解除方法があるみたいですけど、156のセレが壊れた時なんかは、ギアが入ったままになって、スターターが廻らなくて、立ち往生という具合です。儀式の必要な156でそうなんですけど、159は大丈夫??まだ詳しく調べていないのですけど、ボタン式のスタータースイッチですよね。
メガーヌでエンジンがかからなくて調べていって、スターターのマグネットに電気送ってあげるとスターター廻るけど、ボタン押してもかからない車の時の原因は、、、、。
ハンドルロックのモーターがうまく作動せずハンドルロックが出来ない為、その後カードキーを差し込んでも多分盗難と判断してスターターが廻らなくなってしまったようです。
何か一つ、スイッチに不具合が出ると全てに影響がでる。部品単品の精度が求められる時代になってきました。

次は車庫入れでハンドルを据え切りして入れるという儀式も無くなるんでしょうか??それとも前走車と車間距離が近すぎると勝手にブレーキかけてくれるんでしょうか?どちらも日本車では製品になっています。事故が起きたら勝手に警察とか救急車を呼んでくれるみたいですし。Cardkey

う~ん。修理の仕方も変わってきています。パソコンみたいなテスターのキーボードをたたいて修理する。そんな時代になりつつあります。皆さんはスターターボタン好みます??

| | コメント (0)

2007年1月16日 (火)

スーパーカーその1

Bb08_3 当店におこしの方は、昨年長期間入庫していたので、何度か見たことがあると思うのですが、業者さんのお客様なのですが、フェラーリの512BBiが入庫していました。
BBといえば、スパーカー世代の私にとってあこがれのお車です。
当時、意味もなく、300KM/hだ、302KM/hだとさわがれていました。実際、カウンタックののLP400や365GT4BBでは、その数字は、子供ながらはったりなんだろうという事は解っていました。だけど信じて大人になったら、乗ろうと思っていました。
修理の世界に入り、何度かさわれるようになり、自分で工場を持ちとうとうつっこんだ修理もやれるようになりました。いくら腕があってもお客様がいないとこういう車はさわれません。ありがたいことです。
カウンタックのLP400Sを以前勤め人の時、ちょっとやったことがあるんですが、確かに感動もしたのですが、将来自分の車になるとは考えにくい車でした。348,328などをさわり、355を修理するようになると、スパーカーは、あこがれで終わらした方が良いのかなとも思うようになりました。BBも365をちょっとさわったことあるんですが、カウンタックの時と同じで、飾り物のような気がしていました。
一昨年、そのお車が入庫してきて修理をするようになって、イメージが変わりました。BBも進化してBBiとなり、インジェクションになりものすごく乗りやすくなり、また個体差なのかブレーキなんかも不安無く踏め、直後に試乗した、355よりトルクがあって乗りやすく、見直したというか感動しました。形は最高なので、本当に好きになったという感じです。
と同時に、お客様と私の苦悩の始まりになりました。スーパーカーやさんの営業さんはBBを売る時に、これ置物にどうですか??といって売るみたいです。

Bb09_3

| | コメント (0)

2007年1月 5日 (金)

i-pod対応デッキ

休み前に、足車のステレオデッキを交換しました。以前このブログにも書いていたように、私もi-podユーザーとなり、車で移動中も殆どそれに頼っていました。簡単な方法で、FMに飛ばして充電もするというアダプターを使っていましたが、どうしても音も悪く、雑音も入り、またコントロールもi-pod自体でしなくてはいけなくめんどくさかったです。(足車を複数所有していたので仕方ないのですが、、、)とうとう、デッキをi-pod対応に替えました。
i-pod対応デッキが出た時は7万円位したので、考慮の範囲外でしたが、知らないうちに安いモデルも出てきています。16000円という定価の物もありました。なんとなく、パイオニアのカタログ見ていたら、定価36750円というモデルがありました。下級モデルでは、曲名がディスプレイされませんがこれでしたら、曲名やアーティスト名が表示されます。これだと思い取りつけて見ました。残念ながら、i-podアダプターという物が必要です(10500円定価)。他にもクラリオンからの入れ替えでDINケースも必要で定価だとトータル5万円位にはなってしまいますが、その価値ありです。今までの聞こえなかった音域もちゃんと出るようになり、雑音もなくなりました。表示もちゃんとでて、コントロールも普通の ッキと同じようになりました。リモコンも付いており、ロールボタンもあり便利です。
DEHーP510というモデルなのですが、イコライザー機能やら付いているので、音質も替えられるので便利です。お薦めのモデルです。足車のプントにはBOSEのウーハーが付いているのでイコライザー機構は役に立ちます。最も聴いている音楽がチャカチャカいったのが多いので他の人は??かもしれませんが、、、。Mp3player

PS,カーナビの地図更新もしました。P社HDDナビを使っているのですが最悪です。
更新自体、自分でDVDを手に入れやったのですが、5時間かけて入れ直してこれかよ!!元々、P社の地図は公園内の歩道まで入っていて、わかり辛かったのですが、さらに農道までが入ってしまった上にとんでも無いことが発覚しました。
TES-factoryがどこかかの畑の中なんです。
更新を2年待ってこんな結果になるなんて、、、、。更新ディスク代21000円とハードディスクを更新した5時間を返して欲しいです。

| | コメント (0)

2007年1月 4日 (木)

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます

2007年も今日で4日ということで、始まりました。工場のほうは6日からの開始となります。

去年も相変わらず、色々ありました。今年も多分、いろいろな問題や難しい修理とかも這い追ってくると思いますが、技術の向上と、作業時間の短縮を目指して頑張っていきたいと思います。特に近年のトラブルの傾向としてコンピューター関連の不調が多くなってきています。対策として3年前より汎用テスターを導入し対応してきていますが、イタ車に関してはよりいっそうのトラブルに対して対応できるようになっています。

新しめのお車は勿論、古めのお車もここ近年の気候の変化や部品の入荷の難しさにも対応していきたいと思います。

皆様、本年もTES-factoryをよろしくお願いします。Hinode

写真はフリーソフトから借用しました。

| | コメント (1)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »