« スーパーカーその1 | トップページ | 832ベルト »

2007年1月20日 (土)

スタータースイッチ

最近のお車は、電子化かが進み、昔からの定説が変わってきています。メーガーヌが出た時に初めて私はカードキーという物を体験しました。
鍵をキーシリンダーに差し込んでひねりエンジンをかける。これって、これからの車なくなるんだろうな~。だいぶ前にテレビの宣伝でマーチのリモコン化を知りましたが、カードキーをポケットかかばんに入れて、乗ればドアロックは開くし、そのままスターターボタン(ちょっとままではレースカーしか使われていなかったのに)を押して後は普通に走れるみたいです。
さすがにイタ車やフランス車はまだそこまでいってないみたいですけど?いってるかも?な~て気楽なこと言っていますけど、実はこれトラブルが起きたら大変なことです。ドアも開かず、無理無理開けても、エンジンはかけられず、かけられないんだけならまだ良いんです。ステアリングロックの解除も出来ず、ATだったら、パーキングからレバーが抜けない。レッカー呼ぶにもタイヤ持ち上げて移動しなくてはなりません。
国産車は、そういう場合の解除方法があるみたいですけど、156のセレが壊れた時なんかは、ギアが入ったままになって、スターターが廻らなくて、立ち往生という具合です。儀式の必要な156でそうなんですけど、159は大丈夫??まだ詳しく調べていないのですけど、ボタン式のスタータースイッチですよね。
メガーヌでエンジンがかからなくて調べていって、スターターのマグネットに電気送ってあげるとスターター廻るけど、ボタン押してもかからない車の時の原因は、、、、。
ハンドルロックのモーターがうまく作動せずハンドルロックが出来ない為、その後カードキーを差し込んでも多分盗難と判断してスターターが廻らなくなってしまったようです。
何か一つ、スイッチに不具合が出ると全てに影響がでる。部品単品の精度が求められる時代になってきました。

次は車庫入れでハンドルを据え切りして入れるという儀式も無くなるんでしょうか??それとも前走車と車間距離が近すぎると勝手にブレーキかけてくれるんでしょうか?どちらも日本車では製品になっています。事故が起きたら勝手に警察とか救急車を呼んでくれるみたいですし。Cardkey

う~ん。修理の仕方も変わってきています。パソコンみたいなテスターのキーボードをたたいて修理する。そんな時代になりつつあります。皆さんはスターターボタン好みます??

|

« スーパーカーその1 | トップページ | 832ベルト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーパーカーその1 | トップページ | 832ベルト »