« i-pod対応デッキ | トップページ | スタータースイッチ »

2007年1月16日 (火)

スーパーカーその1

Bb08_3 当店におこしの方は、昨年長期間入庫していたので、何度か見たことがあると思うのですが、業者さんのお客様なのですが、フェラーリの512BBiが入庫していました。
BBといえば、スパーカー世代の私にとってあこがれのお車です。
当時、意味もなく、300KM/hだ、302KM/hだとさわがれていました。実際、カウンタックののLP400や365GT4BBでは、その数字は、子供ながらはったりなんだろうという事は解っていました。だけど信じて大人になったら、乗ろうと思っていました。
修理の世界に入り、何度かさわれるようになり、自分で工場を持ちとうとうつっこんだ修理もやれるようになりました。いくら腕があってもお客様がいないとこういう車はさわれません。ありがたいことです。
カウンタックのLP400Sを以前勤め人の時、ちょっとやったことがあるんですが、確かに感動もしたのですが、将来自分の車になるとは考えにくい車でした。348,328などをさわり、355を修理するようになると、スパーカーは、あこがれで終わらした方が良いのかなとも思うようになりました。BBも365をちょっとさわったことあるんですが、カウンタックの時と同じで、飾り物のような気がしていました。
一昨年、そのお車が入庫してきて修理をするようになって、イメージが変わりました。BBも進化してBBiとなり、インジェクションになりものすごく乗りやすくなり、また個体差なのかブレーキなんかも不安無く踏め、直後に試乗した、355よりトルクがあって乗りやすく、見直したというか感動しました。形は最高なので、本当に好きになったという感じです。
と同時に、お客様と私の苦悩の始まりになりました。スーパーカーやさんの営業さんはBBを売る時に、これ置物にどうですか??といって売るみたいです。

Bb09_3

|

« i-pod対応デッキ | トップページ | スタータースイッチ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。