« サーキットアイテム在庫あります | トップページ | ブレーキパッド »

2007年1月31日 (水)

スパーカーその2

その1の続きです。今日は違った意味でのスパーカーです。
そもそも、その車に触れたのは、一昨年の4月頃だったと思います。納車整備という形で入庫してきたのですが、最初からエンジン不調。ふけないんです。84年製で、4500KMしか走っていなく調子を崩していました。一通り、調整すれば治ると思ってたのですが、燃圧が足りず、片側のポンプ交換となりました。
それでも、なぜか完調にならず、あーだこーだしているうちにアイドリングで前触れ無く止まるようになってしまいました。おいおいという感じですけど。
アイドリング時にCDIのピックアップの波形が無くなってしまっていました。ピックアップセンサー。この部品、探したけどやはり見つからず、困っていましたが仕方なく、他の方法で動かす事にしました。点火方式はCDIなのですが、CDIとコイルをMSDにし、それを動かずセンサーをアルファロメオ155のクランク角センサーをディスビに埋め込んで作動させました。強力な火花と共に安定したアイドリングになりましたが、温間時始動不良という課題が残りました。
確か一旦、納車したような気がしましたが、それと共にまたまた、スターターが廻らなくなるというトラブルが発生。厳しい状況でした。
Bbeg01

|

« サーキットアイテム在庫あります | トップページ | ブレーキパッド »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。