« 電スロチューニング | トップページ | アルファチャレンジどたばた劇 »

2007年2月 6日 (火)

物欲でAF計を

またここの所忙しく(手離れの悪い仕事が多くて)、反動で買い物をしてしまいました。いくら頑張って働いてもこれでは、、、、、、。
でも今回は、皆さんに役に立つ物です。モーテックをはじめ、AFCなどのサブコンの取付後のセッティングにAF計という物が必要なんですが、今まではHALTECの物を使ってセンサーをBOSCHで間に合わせていました。その前にAF計とは、排気ガスの中の酸素量を測る物で、燃料の調整に使います。前から気になっていたイノベート製の物を通販で買いました。
物自体はごく普通でセンサーもBOSCHが使え、コスト的には安く済みますが、メーター自体はそれ程視認性も良くなく特必した物ではありません。ただ、ソフトが凄いんです。パソコンで読み込めるのは当然、。データーの表示の仕方が色々選べて使い途が色々出来ます。
Lm101

それにこれが欲しかった理由がもう一つあります。

パソコン無しでロガーが取れるのです。(ロガーとはデーターロガーのことです。解らない方は自分で調べてください)44分最大。AF以外5個のセンサーが読み込めます。取り合えず、回転とスロットル角度とエアマスセンサーのデーターを取ってみました。下の図がそうです。(走っていないので変なグラフですけど)時間軸があるので、2000rpmから4000rpmまで何秒かかったか何てのも解ります。

MOTECのロガー機能と比べてその時どこのマップを読んでいるかも解らないし、所詮、3次元ではなく2次元のグラフですので(3次元にも出来るみたいですけどちょと使い途が違う)フルコンのロガーの性能とまで行きませんがこれでも結構いけるのではないかと思います。

たとえばサーキットを20分走ってエンジンの状態がどういう状態になっているか何てのは解ります。またオーバーレブやシフトミスなんかも解ります。

この輸入元が入れているGPS付きのデーターロガーだとGセンサーも内蔵していてコーナーでのGも分かり、コーナーの進入速度や脱出速度もわかり、最高速度も解ります。ここまでは今の当方では無理ですが、今後、お客様のフォローすることには役立つと思います。

モーテックのロガーを取る場合パソコンのメモリーを使うみたいでパソコンが必要ですがイノベートのAF計は単品で使えるので便利です。データー解析に役立ちます。また、フルコンやサブコンが付いていないノーマル車でも息付きなどの原因が発見出来るかもしれません。早くソフトを使いこなさければ、、、、、。

Lm102

業務連絡です。N社T部のU様、人のブログなんて読んで早くフェリーからおりてください。。更新を心からお待ちしています。(笑い)

|

« 電スロチューニング | トップページ | アルファチャレンジどたばた劇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電スロチューニング | トップページ | アルファチャレンジどたばた劇 »