« ペースダウンしてます | トップページ | 迷ワン購入 »

2007年4月20日 (金)

スーパーカー03

ここの所、書き込みが遅れてしまっています。工場の状況も相変わらずです。故障車や車検は断れず、集中して入庫中の車がこなせない状況が続いています。何とかしなくては、、、。
スパーカーその2の続きです。
スターターが、廻らなくなるというトラブルが出てきました。冷寒時は良いのですが温まるとそういう症状になります。年式の古い車は良くあることです。オーバーホールに出しても今一どころか悪くなって帰ってきてしまい、この際リダクションに交換です。国産車の何かに交換しました。今一私も解りません。電機屋さんで現物合わせで送られてきたものなんで、、、。ただ、そのままでも良かったのですが噛み込みが浅い為、さらに加工に出し、フライホイールをいたわるようにしました。 Sterter01_1
お客様の要望で、ショックもオーバーホールしました。上下のブッシュもオリジナルより硬く、硬質ウレタンよりしなるマツダスピード製のものを加工してつけてもらいました。 Shock02_1
ショックもオーバーホールし、スタータートラブルも無くなったのですが、相変わらずの温間時の始動には時間がかかります。原因は判っています。ウオームアップレギュレーターの不良です。ごまかしでいくら加工したり調整しても一向に改善されません。では交換すればと思うのですが、なんと1個40万です。6気筒づつ、2個のインジェクションということは、2個で80万。いくらなんでも、、、、。
そこである提案をしました。それは、、、。

数ヵ月後お客様が決断をしてくださりいよいよ決行ということに。

Bbeg01_2

その前に、全開セッティングに備えて、タイベル交換です。オルタネーターが2個ついています。意味解りません。予備?充電不足を補うため?Kジェトロだからエンジンさえかっかってしまえばそれ程電気使わないのですけど、、、。

83年式(多分)のこの固体は、BBiといって、ガソリンをKジェトロという燃料噴射装置で噴射しています。機械式インジェクション見たいなものです。インジェクターは燃圧が上がれば開くという旧態化したシステムです。当然、次第に密着が悪くなり、噴霧状態も悪くなってきます。
ということで、電気式のインジェクターに交換しました。 Bbeg03 それに伴って各センサーを取り付けたり加工したり、色々な改造が必要でした。今回は加工が多かったので外注さんにお任せしました。
で、それを制御するECUは、、、、。

Motecscreen01 Motecscreen02

そうなんです。レースにも使えるこれを当方は選びました。以前アルファにも取り付けたことがあり、制御は勿論調整も様々な方法が選べます。
MOTECというと高いというイメージがありますが今回は一番安いM4というシステムです。25万円のシステムです。BBという車なんでセッティング次第ではこれで十分です。上を見たらきりが無いので、、。
NAなんでスロットルレスポンスを選択。キャブレター車は吸入空気の不圧でガソリンを吸い込んで燃焼します。いわいるLやDジェトロを始めとした、電気式インジェクションはセンサーが感知してECUが計算し、噴射します。Kジェトロはその中間で燃圧で制御しています。MOTECのスロットルレスポンスは、インジャクターを電気式にし、センサーはアクセルの開度だけ(温間時)です。乱暴に言えば踏んだだけ噴射します。ECUの計算が入らない為、レスポンスが良いです。その分調整はシビアですけど。
出来上がったBBを再調整の為、走らせて見ると凄いの一言です。355のレスポスで5000CCのトルクです。
Bbeg02 AF計を参考に、噴射量を見てみると入る入る。多分カタログ馬力は軽くオーバーしているでしょう。ちなみにセッティングは60万のMOTECに付け替えてロガー等で見ています。速くするためのセッティングではなく、完調にする為の調整です。
こうしてスパーカーは本当の意味でのスパーカーになりました。
ここまでやらしてくださったお客様に感謝し、BBという車を見直しました。デザインは今でも見飽きない最高の形です。それが普段乗れるのですから。私も欲しいな~~。
BBiやテスタロッサ。Kジェトロにおさらばしたい方、調子の出ない車にはお勧めのアイテムです。

|

« ペースダウンしてます | トップページ | 迷ワン購入 »