« オイルパン | トップページ | 関東最終戦 »

2007年7月16日 (月)

日本製ストラトスレプリカ

今年の初め頃だったでしょうか、車雑誌を読んでいたらある記事が目にとまりました。アタカエンジニアリングがメーカー認証を取るという事です。ミツオカに続くメーカーとなるのか?と言う事ですが、はっきりとした事はなったのかなる為の準備をしているのかはっきりしませんでした。
さて、アタカエンジニアリングさんといえばHAWKの代理店で、日産のエンジンとか載せて日本仕様に改造している所です。今はトヨタの3Sを載せているみたいです。
イギリス製のレプリカストラトス。レプリカだからと言って気楽に乗れる物ではありません。殆どの、レプリカメーカーは10人位の小さな工場で作っています。信頼性にも欠け、本物と同じように手がかかります。唯一、エンジンとかの部品が安く手に入るだけと思っていましたが、アタカさんもそこら辺で苦労して色々改善されていると思います。今はフレームから造っているみたいです。値段も、今ならデモカー?が714万?と手頃???になってきました。皆さんどうでしょう??
マッチモさんどう??そういえばグランデプントで、RALLYやる為にアバルト復活したみたいですよ。
動画がアップされています。
http://www.atakaeng.co.jp/product/hfr/movie/index.html

|

« オイルパン | トップページ | 関東最終戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オイルパン | トップページ | 関東最終戦 »