« ディーゼルアルファ | トップページ | チンクチェント »

2007年10月18日 (木)

TOYOTAvsBMW

先日、トヨタから新車の発表があった。レクサスISFと言う車だ。http://lexus.jp/models/f/index.htmlIS350のスポーツモデルだ。FR駆動の2駆ですが、今もっているトヨタの技術をフルに使って作られた車だと思います。ちなみに、FはFWSの略で富士スピードウェイだそうです。5リッターV8エンジン8速M/T(ATだと思うんですけど)。M/Tモードを選択するとロックアップしてMTになるって、今解らないけど、1速はAT発進と言う事は、コンバーターあるんですかね??そしたらATですよ。
エンジンはチタンバルブに電動VVT、おまけにヘッドのみですが、ドライサンプ??こちらは広告しか見てないのではっきりしませんが、V型エンジンなので、ヘッドのオイルの偏りを嫌っての採用みたいです。結構本気モードで作ったみたいです。何しろ420馬力でFWSを2分きってしまうというんですから。GTRに対抗というよりタイトルのようにBMWをねらっているんではにでしょうか??
というのも、先日発売になったM3が420馬力なんですよ。http://www.bmw.co.jp/jp/ja/しかも、今回の東京モーターショーhttp://www.webcg.net/WEBCG/autoshow/2007/tokyo/model/import/i0000017636.htmlに4ドアモデルをデビューさせるということで、互いに対抗意識があるんですかね?
こちらは4リッターV8ですが、同じ420馬力。しかも8連スロットル。クーペなんて屋根カーボンでっせ。セダンは違うみたいですけど。
うーん、走っての対決うを見てみたいものです。ニュルブリンク開発車対FWSの名の付いた車、HONDAのお膝元の鈴鹿あたりで、本家本元のサーキットスペシャルのシビックTYP-Rを交えて勝負なんてどうでしょう?
それにしてもTOYOTAさん、世界戦略というか、すべてのジャンルの車で頭(トップ)取らないと気が済まないのでしょうね。アルファも8Cのシャーシ使ってセダン作ってFR2駆勝負に出て欲しいものです。

|

« ディーゼルアルファ | トップページ | チンクチェント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディーゼルアルファ | トップページ | チンクチェント »