« 多気筒だと判断もにぶります | トップページ | 通勤快速 »

2007年11月 5日 (月)

噂のハイパコ

車高調サスペンションの殆どが、いわゆる直巻きと言う、アッパー側とロアー側の径が同じ(内径)スプリングを使っています。直巻きだと汎用性もあり、またセッティング変更もしやすいようになっています。その反面、プログレッシブスプリング(一部直巻きスプリングでもありますが)はストロークもとれやすいし、初期の縮み時には柔らかく、その後Gが増えると固くなると言う性格の為、市販車の殆どが採用しています。

今、ちまたではやっているのが、この直巻き用のスプリングでハイパコというメーカの商品です。ストリートからF1まで採用されているという物なのですが、とにかくへたりが無いと言う事で無期限で、2.5パーセント以上のへたりがあると交換するというとんでもない保証付きです。噂では乗り心地まで良くなると言う話です。

ということで、試したかったんですが、、、、、。145のレースカーのお客様に頼まれて取り寄せたんですが、う~~ん、こんだけ太くて重ければへたりは少ないだろうと見た目にも思いました。1200ポンド(21Kg)なんで、乗り心地なんて解らないし、145なんで18Kgから組み替えても車高変わらないし、どうなんだろう???ってかんじです。本当だったら、パイパコスプリングだけで組みたかったんですが、ストロークしないので、スプリングが遊ぶよりはましという事で、他社のテンダースプリングも使っています。Sさんセッティング楽しみですね。本当だったら何種類かの堅さを試してみたいのですが、普通のスプリングの3倍増しの値段はちょっと痛いなという感じです。

156,147あたりで、ストロークの取れるセッティング10Kgで試せば、スプリングの良し悪しが解るんですけど。誰か車高調入れてる方試しません?

Hyperco

|

« 多気筒だと判断もにぶります | トップページ | 通勤快速 »

コメント

装着した帰り道は雨のため、良し悪しぜんぜん判らず、もともと18キロが21キロなんで一般道では判断出来ないスかね。やっぱ富士あたりじゃないとハイパコの性能は判らないか?でもドライバーがヘボですからねー・・・。(涙)

投稿: devimaru | 2007年11月 7日 (水) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多気筒だと判断もにぶります | トップページ | 通勤快速 »