« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月28日 (金)

エンジンマウント

イタ車やフランス車で、よく交換する部品でエンジンマウントがあります。足回りのブッシュというと皆さんもどういうことか解ると思うのですが、エンジンやミッションのマウントとなるとだめだとどうなるとか、どうなるとだめとか解り辛いと思うので説明します。
エンジンは。回転することによって振動が出ます。オートバイのように直付けだと、車の場合色々問題が出てきます。まず第一に振動により取り付け部の破損がおき、また駆動系の遊びが無くなりギクシャクした動きになります。そこで、ゴムのマウントを入れて、それらの振動をやわらげています。一部レーシングカーでは直付けに近い状態ですが、毎レースごとにばらして点検するので、問題は少なくなります。
さてこのマウント類ですがやはりゴム製品の悲しい現状としてへたりが発生したり、硬くなって、衝撃をやわらげられなくなったり、エンジンの搭載位置がずれてしまったりします。
また、アクセルワークに対しての反応もおかしくなります。最悪、エンジンが脱落なんてこともあります。下の写真のようにゴムの部分が伸びて戻らなくなったりするのでエンジンの位置おかしくなったりしたら,要交換です。Egmount

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

キャブが4個

年末って、毎年フェラーリいじってるような気がするんですけど。去年もBBやっていたような?あれ??355だっけ。今年は308のキャブ車。
エンジン不調と言う事で入庫。まずは、点火系からという事で、プラグ交換、ディスビをオーバーホール。ポイント調整、点火時期調整。
実は、このお車のお客様は今回初めての方。お住まいが隣の市内ということでご近所様。HPやブログをみてくださっての入庫。ありがたい事です。
さてさて、点火系もなんとか決まって次はキャブ。丁度、排ガス対策の始まった頃のキャブで余計な物が色々付いている日本(アメリカ排ガス規制)仕様車。前も苦労したんです。今回は、、、、、。
ま、アイドリングは落ち着いたかな~~ってかんじです。後は走ってみてどうかな??楽しみです。
いつもキャブ調整する時に思うんですけど、同調。これがだめだとばらけます。音も良くないし。4つのキャブが綺麗に揃って同じように燃焼すれば後は、、、、、。排気温度やプラグの焼け。本当はこの車各EXマニごとに測定用のパイプが付いています。今回は使うと折れるから使いませんけど。4気筒でも6気筒でも8気筒でも12気筒でも、同調の取れたキャブの音は全部一緒に聞こえてしまいます。勿論、排気音は違いますけど。4cab

| | コメント (1)

2007年12月13日 (木)

MOTUL扱い始めました

ちょっと、レッドラインのオイルの入荷が遅れているのもあって、MOTULのオイルの扱いを始めました。エンジンオイルは300Vコンペ15W50だけですけど。今後様子をみて増やすかもしれません。
ASHも10W60を取り扱い始めました。今までのイタリア製オイルよりより熱に強くGTA系のアルファのエンジンには相性ぴったりです。どうしても油圧リフター廻りで油温が上がってしまうので、ワイドレンジで対応します。
年末近くなったので、オイルの在庫量増やしてあります。オイル交換お待ちしています。
ちなみに、エンジンオイルの在庫は、AGIPが、10W40のフォーミュラー,10W60Racing。ERGが5W50のオミクロン。TOTALが15W50のクオーツ7000。ASHが15W50のPSE、10W60のFSE。MOTULが15W50の300Vコンペ。レッドラインも在庫少ないけど、10W40。
年内は29日まで営業します。年明けは6日の日曜からの予定です。
Oilzaiko

| | コメント (2)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »