« テスター更新 | トップページ | キャブが4個 »

2007年12月13日 (木)

MOTUL扱い始めました

ちょっと、レッドラインのオイルの入荷が遅れているのもあって、MOTULのオイルの扱いを始めました。エンジンオイルは300Vコンペ15W50だけですけど。今後様子をみて増やすかもしれません。
ASHも10W60を取り扱い始めました。今までのイタリア製オイルよりより熱に強くGTA系のアルファのエンジンには相性ぴったりです。どうしても油圧リフター廻りで油温が上がってしまうので、ワイドレンジで対応します。
年末近くなったので、オイルの在庫量増やしてあります。オイル交換お待ちしています。
ちなみに、エンジンオイルの在庫は、AGIPが、10W40のフォーミュラー,10W60Racing。ERGが5W50のオミクロン。TOTALが15W50のクオーツ7000。ASHが15W50のPSE、10W60のFSE。MOTULが15W50の300Vコンペ。レッドラインも在庫少ないけど、10W40。
年内は29日まで営業します。年明けは6日の日曜からの予定です。
Oilzaiko

|

« テスター更新 | トップページ | キャブが4個 »

コメント

 その材料って潤滑油と反応して、ボールベアリング状の結晶構造をもつ物質を生成することで、自己潤滑性を出しているらしいですね。
 ネット上でもPV値が900MPa・m/minもあると騒がれているようです。

投稿: カーボンコーティング | 2014年1月 9日 (木) 19時20分

 つい先日も、日刊工業新聞社のブレス技術という雑誌にSLD-MAGICという新型工具鋼の自己潤滑性能が発表されていたが、いま最先端技術といわれるDLCコーティングと同じ機能を示すことが書かれていた。プレス金型業界へのインパクトはもちろんのこと今後、自動車、金属・建設機械、船舶、発電機、航空機、鉱山機械、鉄道車輌などの摺動、摩擦部品材料としても熱い目が注がれている。

投稿: パラダイムシフト | 2013年5月22日 (水) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テスター更新 | トップページ | キャブが4個 »