« ローター研磨機 | トップページ | ドライビングサポート »

2008年1月16日 (水)

CVT

最近のイタ車のATは、MTを油圧で自動変速させる、セレスピードや、デュアロジックが、主流となりつつあります。これはこれでよいとこがあるので、ありかなとも思うのですが、私はCVTが好きなんです。勿論、トルクコンバーター付きのe-CVT ですけど。
旧タイプのCVTはトルクコンバーター無かったですけど、99年のプントからe-CVTに変わり、とても良くなりました。当然自社製でなく、富士重工業製ですけど。
トルコンを付けた事により、クリープが発生し、ブレーキを放したらゆっくり進ので渋滞時とか車庫入れが楽。又慣性モーメントで、低速トルクの上昇。1250ccとは思えない走り。レスポンスはM/T車には負けるかもしれませんが、小さい排気量の車には最適です。スバルさんが1200CCとか、1500CCの車作るのやめてしまったから、グランデプントや新型パンダにはデュアルロジックが装備されてしまいましたが、日産マーチのとか使って作り替えてくれないかな~~。CVT楽だもん!街乗りしかしない車は絶対、コンバーターあった方が自然に走れます。下の写真は、上はプントのCVTのシフトノブで、下はパンダのデュアルロジックのシフトノブです。

Cvt01 Cvt02

|

« ローター研磨機 | トップページ | ドライビングサポート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローター研磨機 | トップページ | ドライビングサポート »