« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月20日 (木)

タイムマシーンフェスティバル

今度の土日、富士スピードウェイで、タイムマシーンフェスティバルというイベントがあります。土曜日はフェラーリ&マセラッティーを始めとした今に近い車の走行が見れます。日曜日は60年位の車を中心とした車や、80年位のレーシングカーの走行が見られます。F1も走ります。フリーマーケットもあるので掘り出し物も探せるかもしれません。
皆さん、是非出かけてみてください。
http://www.hobidas.com/auto/tmf/

| | コメント (0)

2008年3月19日 (水)

2-24FSW ETCC耐久

2月24日に行われた、アルファチャレンジに参戦したときの、ビデオをアップしてみました。速いでしょ。CARBOX TES-Racingのドライバー鴨下選手のドライビングです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

WULTH

F1始まりましたね。波乱の幕開けという感じですけど、SAF1出れて良かったです。スポンサー関係も色々動きがあったみたいです。去年マクラーレンを応援していたウルトも今年はトヨタをスポンサードしているし。

と言う事で、トヨタにはまるっきり関係ありませんが、ウルトの製品を多少お安く提供しようかと思います。ウルトとはドイツのメーカーで、ネジや配線、端子、ケミカルなど車に関する消耗品のメーカーです。

http://www.wuerth.co.jp/

今回は、エンジンオイルのフラッシングオイルです。通常価格2575円を2100円で提供させていただきます。このオイルはエンジンオイルの交換前(オイルを抜く前)に入れ、その後10分アイドリング後、廃油とともに抜くだけでフラッシング完了です。

期間は4月30日までです。この機会にお試しを。

Wurthef01

| | コメント (0)

2008年3月14日 (金)

滑車

古いイタリア車のパワーウインドーなんですが、日本人の私としては???です。
整備をはじめた時、トヨタから入ったせいかウインドーレギュレーターってパンタ式が当然と思っていました。外車をいじりはじめ始めてアルファのスパイダーを修理した時、なんじゃこのウインドーレギュレーター??ワイヤー式なんです。しかも滑車がドアに付いていて。改めて、スゲーと思いました。(決して良い意味ではありません)確かにワイヤーで持ち上げる物はウインドーガラス以外にもいっぱいありますが、この方式だと取付取り外しが超めんどくさいです。ワイヤーが伸びたら調整しなくてはならないし、、、、、。ワイヤーも汎用が使えると言ったら使えるんですが、ストッパーと溶接カシメしなくてはいけないし、巻き方間違えると絡まるし。
手作りですよね。ほんと。
写真はフェラーリ308の物ですが、実際の所、調整すれば良くはなります。ただ、モーターの力が強すぎて(逆だ、滑車を止めている鉄板の剛性が無くて)歪みます。ガラスを止めているワイヤーの位置もネジが良く緩んでいっぱいまで上ん無かったり下がん無かったりします。
結構、調整していると苦労します。でもそれがまた私達整備士にとって 味があって良いのかもしれません。お客さんにとって財布のヒモが緩くなるので嫌でしょうけど。
Kassha02

Kassha01

| | コメント (2)

2008年3月11日 (火)

オルタ交換も重整備

最近、月一位でオルタネーターの交換をしています。10年経ったアルファロメオあたりが多いですすけど。
で交換なんですけど、結構面倒なんです。上から覗いても見えなくて、下からやっと見えるという感じ。アルファは4気筒も6気筒も交換は嫌です。そう、写真だと解りにくいかもしれませんが、マフラーフロントパイプ外して、サブメンバー外して交換となります(めんどくさがり屋の私はサブメンバーネジだけ取って宙ぶらりんで外しますけど)。そうなんです。オルタネーターネジ外しても狭いスペースから出てこないんです。困った構造です。サブメンバー外すという事は足廻りも。十分重整備です。
しかも、オーバーホールに出しても部品がでず、断られる始末。BOSCHさんマイナーな車の分も揃えてよ。でも昔はあったような覚えがあるんだけど。ASSEY交換が基本なんですかね~~?しかも今回社外メーカーから取ったせいもあって、2回脱着してしまいました。ちゃんとみたと思ったけど、取付ステーの位置が違う。付くには付いたが配線の取り回しが、、、、。もう一度外して、ばらして組み直し。何やってんだろうって感じ。それとも他車種用??社外品もそれなりの苦労あり。壊れないのが一番だけど、取り外しの事を考えて車作ってもらいたいです。(結局単なるぼやきでした)Spdynamo01

Spdynamo02

| | コメント (0)

2008年3月10日 (月)

アグリさん頑張れその2

色々なメディアで発表になったようにスーパーアグリの今年のF1参戦が正式に発表されました。イギリスのマグマグループという投資会社とタッグを組んだみたいです。株式譲渡になるみたいですが、、、。
ホンダの発表会での発表でしたからより今まで以上にホンダからの力添えがあるものと思われます。
スーパーアグリのある元アローズの工場はそのマグマグループの持ち物だそうです。大家さんに助けてもらった形になるんでしょうか?しかもマグマグループのマーチンリーチ氏の経歴はこれからのSAF1にとってプラスになると思います。元レーシングドライバーでフォードヨーロッパとマセラッティーの社長までやっていたとなるとF1には理解があり、投資家という形以外での協力も得られると思います。しかもホンダの代表となるニックフライ氏とも元同僚。
う~ん。良い感じと思うのは甘いかな。もし、リーチ氏がF1に自分のチームで出たがっていたら完全な買収になるし。日本色が消えてしまう可能性もあります。SAF1の名前さえも来年は無いかもしれません。F1の下位チームが次々に買収されて名前を変えていくのをみるとホンダのエンジン付きのF1と考えれば安い買い物なのかもしれません。
今年が正念場です。去年と同じ成績では新たなスポンサーも付かないでしょう。琢磨もミス無くレースをこなしてもらいたいものです。トラクションコントロールが禁止になった今年、腕で勝負。とにかくみんな応援しているので頑張れSAF1。

| | コメント (0)

2008年3月 7日 (金)

アルファロメオV6のタイベル

ここ1年位、アルファロメオのV6-24Vのタイベル交換をするときに、社外品を使っている。安いからではなく強度的に、良いので。ベルトを調整(張る)時に、力が必要というか伸びが少ないんです。だから交換後のレスポンスも良くなっていると思われます。(当然純正部品でも良くなりますがより以上にという感じで)
ただ、やはり微妙なんですが、音が出るんです。最初は色々やってみましたが最近は慣れっこになってしまって気にしないようにしてます。耐久性も良さそうなんでこれからも使い続けていこうと思っています。
所で、タイベル交換時に治具(特殊工具)を使ってカムを固定してバルタイを調整するのが基本です。でも私は殆どやっていません。特殊工具も2.5L用とGTA用もっています。
エンジンの調子が悪かったりする時は必ず見ます。(治具ではなくダイヤルゲージで)でも調子の良いエンジン(普通悪くないので)はあえてやらずマーキングで対処します。以前は色々みましたが、結局古いベルトの伸びが多くて狂っていたというのが殆どです。
だからあえてやらないようにしてます。逆にちょっと変えたい時なんかは、時間かけてやります。
ただでさえ、部品代が高いので無駄な時間とコストはかけないでやる方がよいと思うので。
多分これを読んだ、整備士の方は反論あると思いますが、、、、、、。24valvetiming

| | コメント (0)

2008年3月 6日 (木)

アグリさん頑張れ!!

今年のF1も再来週のメルボルンで開幕みたいです。
去年から噂にはなっていましたが、いよいよスパーアグリが資金不足で売りに出されてしまうみたいです。今週末には何らかの形で発表があるみたいですけど、、、。
噂を総合すると、イギリスの投資家達(インドともドイツとも言われていますが)のアグリさんの持ち株を全部売却して資金調達するみたいです。一応今年はアグリ監督と琢磨の体制は変わらないらしいけど。HONDAの力を持ってしてもSAF1までは、面倒みきれないって事なんでしょうか?今年になって新型マシンでのテストもしてないし。ちょっと残念です。
ウイリアムズに入った一貴は、テストでよいタイムが出ているのでこちらは期待大ですが、、、。Safi07model

| | コメント (0)

2008年3月 5日 (水)

サイドブレーキ

確か、自動車教習所に通っていた時に教わったんだと思いますが、、、、。寒冷地で、車を止める時にはギアを入れてサイドブレーキを引かないでおく事。東京で生活する私にとって、今一、現実味のない話だなと思っていました。国産車でスキー場行っても全然大ジョブだったし。
5年位前だったと思いますが、平塚に住むお客さんが155がサイドブレーキ引きづると言ってきました。朝一だけ。お預かりして様子みても一向に症状出ず。話から想像するのはブレーキワイヤーの凍り付き。平塚って工場のある横浜より暖かいでしょ??お客さん曰く、朝は寒いと。ワイヤー交換して完治ということは、、、、。
先日、やはり155のサイドブレーキワイヤー交換して思い出しました。155はよくなるみたいです。Sidewiyer01

Sidewiyer02

| | コメント (2)

2008年3月 4日 (火)

やっぱりな~~~!!

イタリアのブログ見てたら、こんなのが。やっぱり、こうじゃなくちゃ。
市販モデル綺麗になりすぎですから、何これ??っていうのがアバルトのデザインだと思うんで。

Abarth02 Abarth03 Abarth04 Abarth05

| | コメント (0)

2008年3月 3日 (月)

タイヤ空気圧

車検とか点検でお車をお預かりして、当然タイヤ回りの点検もします。空気圧。結構、圧が落ちている車が多いんですよ。そう、最近はセルフのスタンドも増えスタンドのサービスが悪くなったせいもありますが、やはり重要なとこなので、、、。当方は当然スペアータイヤまでみます。
所で、空気圧を測るゲージって保っていると便利ですよ。最近はプロ用も以外と安く手にはいるようになりましたので、メモリの大きな物をお薦めします。昔は信頼性無かったんですが、デジタルも信頼性が上がり電池ももつようになり、結構使いやすいので私は今はデジタルばかりです。
サーキットに行く方とかには下記のようなエアーポンプもお薦めです。プロが使っても便利だと思います。5千円位でもけっこう良い物があります。ただ、エアーのメモリはあてにならないのが多いですけど、、、、。

最近の新車には空気圧モニターなる物が付いていてエアーが無くなると知らせてくれます。
後付けでもあります。純正も今までの社外品はタイヤをホイールから外してその中にセンサーを埋め込むと言う物です。値段を別として興味があったんですが、付けるのにタイヤを外すのは、、、、。
と思っていたら、やっぱりありました。バルブキャップタイプが。
http://www.pro-tecta.com/airmoni/

機会があったら試してみます。Airgage

Airponp

| | コメント (2)

2008年3月 1日 (土)

アルファでレース

先週の日曜の24日に富士でアルファチャレンジの枠組みでETCCの耐久レースがありました。今回もカーボックスさんと共にサポート行ってきました。結果から言うと、マシントラブルでリタイヤです。(耐久レースと言う事もあり2台でエントリー)当方メンテではない方の車のトラブルですが、やはりレース、こういう事もあるんだという壊れ方でした。
実は今回のレースの前、オーナーさんも含めて遊びとテストで富士を走らせた時に、ミッションから音が出てしまいM/Tのベアリングを変えてのレースだったんで多少不安もありました。レース中はGTAのパワーに物を言わせて1周以上あったハンデーを挽回し2位までいきましたが、、、、、。
結局、3時間近くGTAも走って(リタイア後も走れるので)次回の為の練習にはなり、一応ミッションの不安も解消され、楽しく終われました。が、アルファでレースって大変だとつくづく思います。特に車重の重いGTAは色々と問題が出てきます。まずブレーキ、次にサスペンション。街乗りようなんかでは全然保ちません。今スプリングなんて街乗り用の車庫調のつるしのサスの2倍の堅さです。それで一般道走ったら胃潰瘍になります。(サーキットって路面が良いので)色々治してます。対策もしてます。でもやっぱり、オーナーさんの情熱が無いと続けられないと思います。同じ金額出せばもっと早い国産車に乗ってレースできるかもしれません。でもやっぱりアルファでレースなんでしょうね。その気持ちあのエンジン音聞くと解ります。しかし、2.075。この燃費、なんとかなんないかな~~。富士だと70分位で使い切ってしまいます。耐久だと作戦たてられません。ドライバー交代でガス給油。やっぱりポンダーリレー???次回鈴鹿は1カーでいくといっているし。う~~~ん。今度6000rpmリミットで燃費はかってみようかな~~。でもそれだとタイムでないから給油時間稼げないだろうし、、、、、。笑うしかない。 22403 22401 22402 22404

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »