« ジュネーブモーターショーを前に | トップページ | タイヤ空気圧 »

2008年3月 1日 (土)

アルファでレース

先週の日曜の24日に富士でアルファチャレンジの枠組みでETCCの耐久レースがありました。今回もカーボックスさんと共にサポート行ってきました。結果から言うと、マシントラブルでリタイヤです。(耐久レースと言う事もあり2台でエントリー)当方メンテではない方の車のトラブルですが、やはりレース、こういう事もあるんだという壊れ方でした。
実は今回のレースの前、オーナーさんも含めて遊びとテストで富士を走らせた時に、ミッションから音が出てしまいM/Tのベアリングを変えてのレースだったんで多少不安もありました。レース中はGTAのパワーに物を言わせて1周以上あったハンデーを挽回し2位までいきましたが、、、、、。
結局、3時間近くGTAも走って(リタイア後も走れるので)次回の為の練習にはなり、一応ミッションの不安も解消され、楽しく終われました。が、アルファでレースって大変だとつくづく思います。特に車重の重いGTAは色々と問題が出てきます。まずブレーキ、次にサスペンション。街乗りようなんかでは全然保ちません。今スプリングなんて街乗り用の車庫調のつるしのサスの2倍の堅さです。それで一般道走ったら胃潰瘍になります。(サーキットって路面が良いので)色々治してます。対策もしてます。でもやっぱり、オーナーさんの情熱が無いと続けられないと思います。同じ金額出せばもっと早い国産車に乗ってレースできるかもしれません。でもやっぱりアルファでレースなんでしょうね。その気持ちあのエンジン音聞くと解ります。しかし、2.075。この燃費、なんとかなんないかな~~。富士だと70分位で使い切ってしまいます。耐久だと作戦たてられません。ドライバー交代でガス給油。やっぱりポンダーリレー???次回鈴鹿は1カーでいくといっているし。う~~~ん。今度6000rpmリミットで燃費はかってみようかな~~。でもそれだとタイムでないから給油時間稼げないだろうし、、、、、。笑うしかない。 22403 22401 22402 22404

|

« ジュネーブモーターショーを前に | トップページ | タイヤ空気圧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュネーブモーターショーを前に | トップページ | タイヤ空気圧 »