« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月28日 (水)

エアコンの季節

ここの所、気温も上がって暑くなってきましたね。梅雨の季節ももうすぐだし、エアコンの必要な季節となりました。
お車のエアコンは大丈夫でしょうか?
当方はエアコンの修理に関してもすぐ対応出来るようにしてあります。フロン問題でR12のエアコンガスの在庫を持っている所が少なくなってきていますが当方は古い車も多い為、数年分の在庫はあります。高くなってから集めたのでそれなりの金額かかってしまいましたが、デルタ等には、必要だと思いましたんで。
一応、代換フロンもあります。また、漏れ止めのオイル添加剤等もあります。ガスが少なくなったからガスだけ給油するとコンプレッサーに負担がかかります。同時にオイルも給油しましょう。
ガスの給油はお待ち頂いて作業できます。(予約をいただけると助かります)お出かけ前によって頂いても結構です。
PS  ネットで見かける怪しいガス、結構危険ですよ。コンプレッサー壊す可能性あります。プロパン系は特に圧も高く負担増です。また漏れて点火系のリークで爆発なんて可能性もあります。Acgas01

| | コメント (4)

2008年5月15日 (木)

Sele test

アルファロメオのセレスピード。M/T感覚で乗れるATということで人気がありますが、イタリア車ということで信頼性に不安があるかもしれません。 でも、最近は安定した耐久性をもちトラブルも少なくなってきました。私達メカニックも慣れてきて対策ができるようになってきました。
そんな中で、テスターを使ったリセットがあります。
本来、ミッションを降ろしたり、クラッチ交換、セレユニットの交換等がなければ必要の無い事ですが、やはりリセットすると良くなります。
たまたま入庫した車の依頼事項にあったのでビデオに撮ってみました。
最 初のガチャガチャという音と共にクラッチのレリーズシリンダーが、何回もストロークしています。動作の確認とストロークの確認です。次にガチャガチャいっ ているのはシフトフォークを動かし各ギアの動作の確認とストロークの確認です。聞いていてこんなに音がするほどシフトして大丈夫なの??って不安に思える 位です。実際15K前後の油圧がかかって動かしています。ミッション本体のシンクロとか弱っていたらギア割れますよね!!機械は感触無いんで遠慮なくぶち 込みます。(3回やって入んなかったら諦めるみたいです)笑い話じゃないけど、壊れるまでやりますよ。
アルファのは、まだ、普通のM/T にセレユニットをつけただけですけど、そのうち、VW やランサーやGTRのようにTWIN クラッチとかになるでしょう。
何度も聞こえるヒューンという音はモーターで油圧を高めている音です。

ミッションオイルの交換(油脂代含む)とセレユニットのリセット。3万円でやります。長持ちさせたい方にお勧めです。(作業はお預かりとなります)


| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »