« 覚悟のいる車 | トップページ | インストールしたけど »

2008年6月16日 (月)

パワーフレックス

デルタにお乗りの方にはお馴染みの紫色のブッシュと言えば、パワーフレックス。当然、デルタ以外の車種も、設定があります。イギリスのメーカーらしくイギリス車のマイナーなー車が多いのですが、デルタやアルファロメオといったイタリア車、プジョー106などがラインナップにあります。
今回、お客様の依頼で、147GTAに交換取り付けしました。と言っても、フロントのみです。
デルタで10台以上、155で2台交換しているので、手順は判っているんですがやっぱりめんどくさい。足廻り外すのはそこそこ、プレスが使える物はラッキー。後は、、、、、。

焼くんです。ブッシュのゴムの部分を焼いて削り取るんです。しかも、今回何故かシャフトとカラーがサイズが甘く溶接で点付けが必要でした。

本来、ブッシュ自体の純正部品での設定が無くアームアッシーの設定しか有りません。当然交換となると10万円の部品代が必要です。パワーフレックスだと3分の1ぐらいの部品代。工賃を入れてもかなりお安くできます。でもお薦め出来るかというと微妙です。実際ロアアームなんかは溶接必要ですし、147に関してブッシュ自体は純正の方が固いかもしれません。
ただ、車高を落とした方にはお薦めです。純正のブッシュってたわみのみで動いています。それに対し、パワーフレックスは分割式になっている為、動きが良いんです。車高を落とすとロアアームの角度が変わります。それに対して純正のブッシュは並行になるように設定されています。そうなんです。車高を落とした時点ですでにブッシュがたわんでいるんです。だから良いかなと思われます。ただ、やはり足廻りで問題が起きると困るので、常に点検の出来る方しかお薦めできません。ストロークが20mmしかないようなサスペンション(スプリングレートが20Kとか18Kg入れてる方には必要も無いと思うし。(どうせ動かないんで、、、、笑い)
部分部分しか部品が揃わなくなっていて入荷があいまいですが、155,155,916系、147、156。そこら辺は各一台分位ずつ在庫有ります。
しなやかな足を考えている方は試してみては!!!

Pfrex01 Pfrex02 Pfrex03

|

« 覚悟のいる車 | トップページ | インストールしたけど »

コメント

猫旦那さん、画像は勝手に使ってもらって結構です。基本的にだめな物はブログにも載せないし、送らないので。
例の音止まると良いんですけど。足戻したら確かめてください。耐久性は悪くないんですけど、純正部品との組み合わせで誤差がでる場合があるんで、誰にもお勧め出来る物ではないんで、、、、。例の部品の件も調べておきます。パール号入庫中です。

投稿: 管理人 | 2008年6月16日 (月) 22時22分

先日はお世話になりました。
興味のある人しか見ないかもしれませんが、
一応ブログアップしてみました。
(すみません、画像拝借してます・・・)

投稿: 猫旦那 | 2008年6月16日 (月) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 覚悟のいる車 | トップページ | インストールしたけど »