« 鈴鹿行ってきました | トップページ | 今話題のミク号 »

2008年8月21日 (木)

耐久レースで使ったオイル

ETCC鈴鹿耐久2時間レースで使ったオイルなんですが、油圧&油温計 で書きましたがエンジンオイルは0W40番という低粘度のオイル使いました。
最近はやりのペトロカナダです。油田持っているメーカーなんで最近のオイル高の影響もうけません。
省燃費オイルとは違い、耐久性もバッチリです。レース中の油圧の落ちもなく安定していました。また、油温も上がらず100度近辺を維持していました。実は今回自走で行って、自走で帰ってきたという事で1000KM近く走りました。レース後の東名高速の渋滞でも安定して性能の良さと耐久性を証明出来ました。
ちょっと不思議なのは、普通交換した直後結構違いが出てくるんですが、このメーカのオイル少し走ってからじゃないと違いが判りづらいです。でも変わったと思った時には結構レスポンスも良くなり、フリクションが少なくなった感じです。燃費も良いです。部分合成の15W40でさえ10%燃費が良くなりました。行きの東名高速では16KM/L位走ってます。この暑い時期にびっくりです。
ペトロカナダ デュロンEシンセティック 0W40定価3780円/Lです。レース用オイルとしては勿論、街乗りでも使えます。0W40という粘度ですが柔らかいという印象よりフリクションが少ないという感じです。10W60指定のエンジンでも安心して使えます。
ミッションオイルはベリティーを使いました。本来、LSD用に用意しているオイルですが私達の車は無いのでカーボックス号に入れました。三和化成というプラントを持った会社のブランドです。このオイルLSDのチャタリングを抑えびっくりするようなスムーズなつながりをします。LSDを入っているのを忘れるぐらいです。
チャタリングがしない事によってスムーズな立ち上がりをし、サスペンションに負担をかけずトラクションも稼ぐというすばらしいオイルです。耐久性もバッチリです。
街乗り車にLSDを入れて走っている方交差点でクラッチ切って走っていませんか?このオイル使えば普通に走れますよ。ベリティーFSスーパー75W90GL5 3990円/L
Oilsuzuka

|

« 鈴鹿行ってきました | トップページ | 今話題のミク号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鈴鹿行ってきました | トップページ | 今話題のミク号 »