« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月29日 (土)

荷物の2陣到着

円高のために海外に発注していた部品が再度届きました。今回は足廻りとブレーキ中心です。キャンペーンやるほど数は取っていないのですが、147、156、GTの4気筒のローターがあります。3台分ぐらいでキャンペーンやろうか検討中です。
で、今回の目玉はこれ↓。
Brakecariper

デジカメが2台壊れて携帯で取ったんで画像悪くてすいません。
330mmローターにF50キャリパー。そう後期モデルのGTAのブレンボキャリパーです。
前期モデルに乗っている方どうでしょう?工賃込みで18万ぐらいを予定しています。1セットとりあえず取りました。TSオーナーさん用にキャリパーサポートも作ろうかな~?20万越してしまいますが希望者がいれば、、、。
為替のこと良く解りませんが前回述べたようにユーロが135円超えたらおしまいにしなくてはいけないので早めの連絡お待ちしています。V6のタイベルもぼちぼちなんで。

| | コメント (0)

2008年11月21日 (金)

雑談

ここ2~3日とても寒い日が続いていますので皆様体調管理にお気をけてください。まだ、ストーブ出すの早いので厚着で対応してます。
もう昨日になってしまいましたが、朝一で福島のエビスに出張に行っている鴨チャンから、写真が送られてきました。
Ebisutochu

エビスで以前雪で立ち往生したと言う鴨チャンの話が現実見を物語る現場からの報告でした。
話は変わって、ETCのゲートって何キロで通過してます?25日から、事故対策のため開くタイミングが遅くなるそうです。特にタイミングが変わったすぐあとの数ヶ月は気をつけてください。私に言わせればもっと宣伝しなければ余計事故が増えます。NEXCOさんは何を考えているのか??段階的に遅くするとかすればそういう危険も減るのに。Kチャンの後輩のBさん、いくらレーシングドライバーだといっても120KMはクレージーですよ(大笑い)
当然ゲートは開いてませんよね。やっぱメカとドライバーの感覚って違うのでしょうか?私は車が可愛そうで出来ません。というかそんな勇気ありません。(どうでも良いことですけど)
いつの間にか、休日割引が終日になって、朝早く出かけなくても割引がされている事にお気が付いていませんでした。ETCの割引って一杯あって解りつらいですよね。今まで厚木まで通勤割り引きが使えないことも知りませんでした。
サービスエリアの自販機でチャラチャチャチャ~~と音を出しながらカメラで中の状態を写しながら作ってくれる自販機知ってますよね。結構私のお気に入りでよく飲みます。世界初1杯から豆を挽く自販機と言うやつです。
Miruhiki
仲間内でこれはビデオ映像で無いかとか、最初っから液体だとか噂が出ていたんですけど、この前飲んでる横で機械の補充をしにきていて中見せてもらいました。(写真撮り忘れました)カメラは3個確かにあり補充したのは豆でした。10種類以上の豆の種類がありトイレットペーパーみたいにペーパーフィルターが巻かれていて確かに豆から挽いていました。豆とゴミ箱に殆ど征服されている為、実際の映像は左下の所で場所でそこでおいしいコーヒーが出来ていました。高速のサービスエリアにしか無いのはやっぱりコストなんでしょうね。この機械TESにも欲しいです。

| | コメント (1)

2008年11月17日 (月)

日本でもこんなのあります

ちょっと自分の中で、メガーヌトロフィーで盛り上がっていますが、日本でも気になっているレースがあります。
軽自動車のレースです。夏と冬に耐久という形であるみたいです。富士スピードウェイをメインにやっています。が、隔年でなんとあのF1マレーシアGPの舞台でもあるセパンサーキットでも走っています。しかも24時間。
なんで私が注目しているかというと、車が凄いんです。このブログを読んでいる方々はあまり知らないかもしれませんがポルシェの917やら、アバルト、FordGT40なんかが走っているんです。
K4gp01

K4gp02

K4gp03

レーシングデザイナー兼レーシングチームオーナーの由良拓也さんも本気で遊んでいます。上の写真の緑のマシンは由良さんの作品です。前回は2台あったみたいで、由良さんチームはフォーミュラーをベースにもう一台はダイハツミラ(151号車)。市販車のシャーシのみを使ってカウルをかぶせると言う方法が取られています。ハイゼットやサンバーなどのミッドシップ??なんかは人気みたいです。
実は知り合いの車屋さんも本気で参加していてカプチーノベースでアバルトのクーペ風の車でセパンまで行っています。前回の夏はクラス4位みたいです。

皆さんどうでしょうか??レギュレーション等はマッドハウスさんのHPで確認してください。

GooGledeビデオありました。

http://video.google.com/videosearch?hl=ja&q=K4GP&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=X&oi=video_result_group&resnum=4&ct=title#

| | コメント (1)

2008年11月15日 (土)

近年のルノー

整備の仕事を始めて、5年位たった時、勤めていた会社がいきなりルノーを扱う事になり、フランス車など、修理した事の無い私は戸惑いました。イタリア車を整備し始めた時には違和感は無かったのですが、考え方が違う造りに理解するのに時間がかかりました。ただ、解ってしまえば納得がいき、仕事もスムーズにいきました。

日本での代理店も何度か、変わり日産との合併により拠点数も増えメジャーなメーカーになるかと思いきや、現行メーガーヌやクリオのリアの異評をつくデザインなどまるでメジャーになることを嫌ってるかのようなデザインの車を作ってみたりして、販売数は伸び悩んでいます。そ、このアバンタイムという車のデザインも凄すぎます。

Ava01

フロントはそれ程違和感ありませんが、、、、、。

でもなぜって言う、ドアの広さとリアのデザイン。ちょっと前の車といえお国の違いを感じます。きっと万人に受けるのを嫌っているのでしょう。

Ava02

で、最近のルノーの整備ですが、進化して壊れませんと言いたいところですが、ゴーン氏がコスト重視を重んじすぎたせいか結構クオリティーが下がっています。オイル漏れも多く見受けられます。ただ、組み付け時の誤差があるみたいで一度手を加えてしまえば問題なく乗っていられます。
元々町乗りには適した車メーカーなので細かいところにも気を使っています。
ルノーの整備もここの所増えています。テスターも完備してますのでご相談ください。

先日から頭の中はこんなんで一杯です。

*音大きいので注意!!

http://www.youtube.com/watch?v=_oBvF7uQIXc

http://www.yoututch?v=2KzlxIZF0uQbe.com/wa

http://www.youtube.com/watch?v=5-XrrHbqy2M

http://www.youtube.com/watch?v=z8RqYN2Q0JU

旧型ですが、新型と同じく日産VQエンジン縦置きミッドシップ、シーケンシャルミッション、パドルシフト、パイプフレームにFRPの側を被せたモデルです。

PS セルフサービスですが↓こんなものも用意しました。ご自由にどうぞ。

Cafe

| | コメント (1)

2008年11月12日 (水)

今更ですがパリサロン

先月、パリでオートサロンがあったみたいです。(過去形ですいません)フランスと言うこともあり、当然フランス車が元気が良かったみたいです。世界的なECOブームの中、コンセプトカーも当然そういう方向に行ってしまっていますが、地元だけあってシトロエンはこんな車を出していたんですね。
Citoroengt

プレイステーションのグランツーリスモとコラボだそうです。日本人デザイナーの作品だそうです。
プジョーも元気良く、こんな車を出していました。
Peugeot

さて、肝心のルノーはこんなのですか。ちょっと物足りないかな~~!!
Renault

でも、市販車で新型メガーヌも発表したし、ラグナクーペも発表してきましたので良しとしますか。
Megane

Laguna

後お決まりのFIとかも展示していたみたいです。
ちょっと前に出たtwingoのルノースポールバジョン当然展示してあったみたいです。

でも私のお気に入りはこれ


















Torofy

ワンメイクレース用の車両だそうです。メガーヌといってもまるっきりベース車の部品を使っていないみたいで、シャーシはパイプフレーム。エンジンはミッドに縦置き、シーケンシャル、ドグミッション、パドルシフト。ナンバーを付けるのは無理そうですね。
エンジンは日産の3500CCのV6マイナー前のフェアレディーZのエンジンみたいです。ルノースポールでチューンして360馬力みたいです。
おいおい、レースカーとはいえこれ売るの???F1 にエスパスのボデー被せた会社なんで、普通なんでしょうか?確かに日本のGT選手権で走っているIS350もフォーミューラー日本の車体にISのボデー被せた車みたいだし、面白すぎます。デザインも一歩間違えるとチバラキみたいだし、凄すぎます。最近のレースカーはみんなガンダムチックな感じなんで良いと思います。欲しい車です。
ルノースポールV6トロフィーが600万ぐらいだったことを考えると800万位??カーボックスの店長さんは2000万とか言っているけど、1000万以下でないかと私は思っています。
買えたとしてもどうするの??って感じかもしれませんが、久々にキュンとした車です。
ルノーメガーヌコンセプトのHP

ルノースポールのHP

| | コメント (0)

2008年11月10日 (月)

円高還元第2弾

一度下がった為替ですが、また上がったり下がったり変動的ですね。
諦めかけていた第2弾無理矢理決行します。1ユーロが135円を超えたら終わりにします。
アルファロメオのV6ー24Vのタイベル交換です。156の2500CCと3200CC、166の2500CCと3000CC、3200CC。それと147GTA.GTV&スパイダー(916)3000CC、3200CC等です。164の24Vは、部品が合いませんので除外です。
タイミングベルト、テンショナー、アイドルベアリング、ウォーターポンプ、アウターベルト、LLCの部品代と交換工賃、それにエンジンオイル&エレメントの部品代及び工賃。
合計で147000円(税込み)となります。通常タイベル&ウォポン交換で16万位かかるのでそれにオイル交換も含まれるのでこの機会にいかがでしょうか?
先に述べたようにユーロが135円を超えてしまったら終わりとします。当方の作業効率の関係でそれ程多くのお客様に対応も出来ないと思いますので早めの予約をお願いします。
状況によって予約金を頂く場合もあります。
16Vや、12Vのお客様ごめんなさい。コスト的にあまり安くできないのでキャンペーン出来ません。
それと、エンジン不調で、バルタイ調整が必要な車輌は別途料金がかかります。
期間限定になってしまうかもしれませんが、この機会にご考慮ください。
この件に関しての問い合わせもメールのみとさせて頂きます。電話でのお問い合わせには応じません。

PS エンジンオイルはASHのFS10W60を使用します。100%化学合成で1L3255円のオイルです。この機会にご賞味あれ!!
円が安定してしまいましたが続けます。

| | コメント (0)

2008年11月 7日 (金)

カーボンクリーン

8年位前から当方で、燃焼室のカーボンクリーンを施行する機械を導入してきました。
HPも、放りっぱなしで、ブログばかり更新していますので、ブログの方でもカーボンクリーンの紹介をしたいと思います。
そうなんです。ガソリンが高騰(今は安くなりましたけど)したせいか?ここの所、施行希望者が増えてきました。確かにECOですので。
まず機械の説明をしますと、インジェクターのデリバリーパイプにつながっている燃料ホースを外し、そこにカーボンクリーンの機械から直接液剤とガソリンの混合された燃料をエンジンをかけながら注入しインジェクター→インマニ→INバルブ→燃焼室→EXバルブの順にカーボンを落としていきます。施行は、20分で終わりますが、施行時に落とせなかったカーボンも液剤によって柔らかくし、エンジンをかけて走ることによって落としていきます。効果は7日間ぐらいです。
まず、カーボンは何故発生するかというと、まず燃料が燃えた時の燃えカス。今のハイオクは混ざりもの(添加剤等)があって完全に燃え切らない場合があります。それと、エンジンオイルのブローバイ。これはクランク室(腰下)で、ピストンの下降によってクランク室の圧が上がる為、ブローバイとしてインマニに入ります。(有害ガスなので大気解放するわけにはいきません)。それによって燃焼室で燃やされカーボンになります。同時にピストンリングからの圧縮抜けでもそうなります。また、上からもバルブのステムシールからオイルが入る場合もあります。燃焼室に入ったオイル等でカーボンは発生します。
では何故、カーボンを除去しなくてはいけないのかと言いますと、まず、一番の理由はバルブにカーボンが付くと、バルブシートとの密着が悪くなり、圧縮抜けが出来てしまい、パワーが無くなり、よりアクセルを踏み込むことになり燃費が悪くなります。だからバルブの清掃が必要です。次に燃焼室にカーボンが溜まるとスムーズな混合気の流れを妨げてしまいます。燃焼室で混合気は回るように流れています。段差や壁での抵抗があると綺麗に流れません。また、末燃焼のガスがカーボンに溜まったりするとノッキングの原因になり最悪、エンジンの損傷を導きます。それと、インマニに入ったブローバイによってインジェクターも汚れます。汚れたら噴霧状態が悪くなり燃焼状態が悪くなり余計にアクセルを踏み燃費が悪くなります。
それらの症状を和らげる為に、カーボンクリーンは必要です。
残念ながら、当方の扱っている液剤は、ガソリンタンクに入れてしまいますと樹脂やゴムを溶かしてしまいます。(ある意味タンクに入れるケミカルは効果薄ですよね)だから使い切る為に機械で施行しています。
興味がある方はHPを参考にしてください。施行受付もHPからお願いします。
Bscc01

| | コメント (1)

2008年11月 6日 (木)

ECO換え

菊池ももこ様がTOYOTA様のコマーシャルの中でしきりにECO換えとおっしゃっています。
結構響く言葉です。新しもの好きの方は目新しい物が出たらすぐ飛びつくことでしょう。それが車となると中々難しい事です。値段が高いと言うこともあります。今使っている車への思いもあるでしょう。確かに新しい車は排ガスも綺麗だし、燃費も良さそうです。みんながみんなプリウスに乗ったらつまらないだろうし、そうなると私は失業です。でも、車は消耗品の固まりです。部品だけを交換しても新車には戻れません。
インターネットの普及でオーナーズクラブがはやっています。確かに情報の交換や部品の情報なんかも出来ます。ただ、それもない物はないだろうし、壊れる所は壊れます。逆にみんながまだ乗っているから安心だなんて思わないでください。車は人間と同じで個体差があります。自分の車を冷静にみてみて、本当に好きなら乗り続ければ良いですし、魅力を感じなくなったら換えれば良いと思います。
きびきび走る車が好きな私は以前からプントが大好きです。2000年のCVT仕様。1250CCしか無いのに上のクラスの車をかもれます。(笑い)足とかあんまり良くないはずなのにボデー剛性が高い為に変な動きもせず素直な感じです。多分普通の人からみたらECOカーには見えませんが、私にとってECOカーです。ボデー剛性って結構大事だと思います。新しい車はみんな剛性が上がっています。アマチュアレースでさえボデー剛性が良くない車にいくらお金をかけても早くなりません。そこが難しいとこでもあるんですけど。
なんか古い車はだめだと言うことを言っているように思われてしまうかもしれませんが、そうではなくて好きな車だったら故障やへたりを我慢するのでは無く、治しましょうと言うことです。中途半端に満足している位だったら、ECOカーに乗って未来の環境保全をしましょう。
未だにどうやったらより多くの燃料を燃焼室に送り込めるエンジン(いわゆるパワーアップ)が作れるか悩んでいる私ですが、時々こんな事も考えます。

| | コメント (0)

2008年11月 5日 (水)

円高還元第1弾

今日の為替は、ユーロが128円、ポンドが159円とだんだん円が弱くなってきてしまっています。残念!!!
ま、一応還元セールみたいなことをやりたかったんですが、いっぱいは集まりそうにもありませんかね。果たして第2弾はできるのでしょうか!!
取り合えずコニーのショック入れました。FSDです。147&156用で、スタンダード用とGTA用です。送料とか、思いの外かかってしまったのですが、各1台分工賃込みで157500円で販売します。確か日本での部品の定価が同じ位なんでかなりお得だと思います。部品単品での販売はいたしません。
未だに私はコニーのFSDを体験したことありません。乗り心地に関して自動調整と言うこともありかなり評判は良いみたいです。
147,156オーナーの方、そろそろ足廻りの経たりを感じていませんか?
問い合わせ注文等はメールのみとさせて頂きます。
Konifsd

| | コメント (0)

2008年11月 1日 (土)

コンパクトカー万歳

私達、イタフラ車に携わる者にとって、コンパクトカーってルノーのTWINGOや、プジョーの1007、Fiat500なんかをイメージするんですが、普通の方々は??(この表現自体おかしいかも、標準的な)軽自動車や、この度、発表になったIQをイメージするのでしょう。
イタフラ好きにとって確かにコンパクトカーって燃費がよいかもしれませんが、サイズが小さい為にどうとかでなく、小気味よく走る車という感じだと思います。TOYOTA様もそれに気が付いているのかこんなのをYou-tubに出しています。
http://jp.youtube.com/watch?v=aGyRZLMUySM&feature=channel
http://jp.youtube.com/watch?v=VKONvpafUPQ&feature=channel
値段も、ビッツより高くして、ターゲットを我々の思うコンパクトカーにぶつけてきているみたいです。気合いが入りすぎてこんな事までやってしまって、何故SONYビルなんだろうと??逆に私なんかは他のことに興味がわいてきました。
http://jp.youtube.com/watch?v=sPrcNVtBwpo&feature=channel
パナソニックと組んでF1やっているのに??
しかし、FIATも500の発表とかをスパイビデオ的にYou-Tubeに流していたし、とうとうTOYOTA様までこんなものながしているし、You-Tubeって宣伝効果抜群なんでしょうね。
これらのビデオのイメージとは違いFANtoDRIVEではなく、評論家さん達の評価は低いみたいです。想像するに、あまりクイックなハンドリングにすると危ないからです。初期のAクラスやスマートは転倒防止の為にダルなハンドリングに仕上げたみたいですし。
今、コンパクトカーが注目されている中、FIAT500がどれだけ売れるかが私には興味あります。
IQが出たことで車に興味が無かった人達が興味をもってくれてFIAT500やTwingoとかが売れてくれると嬉しいです。IQが起爆剤になってくれると良いんですが。
それとFIAT輸入元の方々、何としても日本への新車の割り当てを多くしてもらって納車待ちが1年とかにならないように努力してもらいたいものです。せっかく注文もらってもそこまで待てませんよ。
当店では並行輸入のご相談も受け付けています。ABRTHやMITO。楽しそうです。今月にはCARBOXさんに500ABARTHが入荷するそうです。
テスター等の準備は整っていますので修理もご相談ください。

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »