« 円高還元第2弾 | トップページ | 近年のルノー »

2008年11月12日 (水)

今更ですがパリサロン

先月、パリでオートサロンがあったみたいです。(過去形ですいません)フランスと言うこともあり、当然フランス車が元気が良かったみたいです。世界的なECOブームの中、コンセプトカーも当然そういう方向に行ってしまっていますが、地元だけあってシトロエンはこんな車を出していたんですね。
Citoroengt

プレイステーションのグランツーリスモとコラボだそうです。日本人デザイナーの作品だそうです。
プジョーも元気良く、こんな車を出していました。
Peugeot

さて、肝心のルノーはこんなのですか。ちょっと物足りないかな~~!!
Renault

でも、市販車で新型メガーヌも発表したし、ラグナクーペも発表してきましたので良しとしますか。
Megane

Laguna

後お決まりのFIとかも展示していたみたいです。
ちょっと前に出たtwingoのルノースポールバジョン当然展示してあったみたいです。

でも私のお気に入りはこれ


















Torofy

ワンメイクレース用の車両だそうです。メガーヌといってもまるっきりベース車の部品を使っていないみたいで、シャーシはパイプフレーム。エンジンはミッドに縦置き、シーケンシャル、ドグミッション、パドルシフト。ナンバーを付けるのは無理そうですね。
エンジンは日産の3500CCのV6マイナー前のフェアレディーZのエンジンみたいです。ルノースポールでチューンして360馬力みたいです。
おいおい、レースカーとはいえこれ売るの???F1 にエスパスのボデー被せた会社なんで、普通なんでしょうか?確かに日本のGT選手権で走っているIS350もフォーミューラー日本の車体にISのボデー被せた車みたいだし、面白すぎます。デザインも一歩間違えるとチバラキみたいだし、凄すぎます。最近のレースカーはみんなガンダムチックな感じなんで良いと思います。欲しい車です。
ルノースポールV6トロフィーが600万ぐらいだったことを考えると800万位??カーボックスの店長さんは2000万とか言っているけど、1000万以下でないかと私は思っています。
買えたとしてもどうするの??って感じかもしれませんが、久々にキュンとした車です。
ルノーメガーヌコンセプトのHP

ルノースポールのHP

|

« 円高還元第2弾 | トップページ | 近年のルノー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 円高還元第2弾 | トップページ | 近年のルノー »