« HIDのアンプ | トップページ | 2009年始動 »

2008年12月26日 (金)

修理か交換か

最近、部品の供給でASSENBRY 供給が多く困っています。単品で出ればな~~と思うこともしばしばです。でも、それとは逆に単品の組み合わせで治るけど、物によってはASSY交換してしまうこともあります。
たとえばオルタネター。これはランチアデルタのです。この車の場合、殆どASSY交換してしまいます。ダイオード換えてレギュレーター換えて、ベアリング換えて綺麗にして修理することも出来ます。でも、一年後にコイルが切れて壊れることもあります。そうしたらコイルの巻き替え。結構高いんです。だから迷わず新品に交換します。値段も殆ど変わらない価格で納められます。
オーバーホールしたと言ってもコイルの巻き替えまでやると新品の部品代を超えてしまうのが殆どです。リビルト品(部品メーカー品)は、コイルの巻き替えまでやっているので新品と変わらない物が殆どですので、それがあればベストですが。
これは極端な例ですが、そこら辺の見極め(予算)も大事です。一人一人のメカが治すよりメーカーでの生産ラインでの製作の方が安くできるのは当たり前です。修理して治す事によってメカニックとしては満足感が出ますけど、独りよがりになってしまう場合も多いです。
そこら辺を気を付けてやっていこうとは思っていますが、、、、。
勿論値段や、供給の終わってしまった物は積極的に修理してますよ!!!
Orta01

|

« HIDのアンプ | トップページ | 2009年始動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HIDのアンプ | トップページ | 2009年始動 »