« FIAT500ABARTH | トップページ | 年末年始の営業 »

2008年12月12日 (金)

ガソリン価格は下がりましたけどオイルは、、、。

今日朝のニュースを見ていたら、激戦区のガソリン価格がレギュラーですが100円を切って販売されているそうです。そういう時に報告しなくてはいけないのは辛いのですが、秋口から油脂類の値段が上がっています。ガソリンと違って市場価格に反映されにくいと言うこともありますが、鉄の高騰でパッケージが挙がってしまったり、輸送費も高騰しオイルの価格をあげざるおえないみたいです。
とりあえず、輸入品のオイルは2割以上上がってしまいました。国産も5パーセント位上がっています。
で、当方で扱っているオイルも影響を受けています。ベースオイルであるAGIPのフォーミュラーLLプラスも現在1470円となってしまいました。10W60のレーシングも3354円の定価になってしまいました。
当店もなるべく大きな入れ物(缶)で取るようにしてお客様にちょっとでもお安くだせるようにしています。で、ベースオイルですが、ちょっと変更せざるおえない状況です。市場には出ていませんが、同じ10W40の部分合成油のエキストラスピードに変えました。1L税込み1200円です。もっと安い鉱物油にしようかとも思いましたが、今のエンジンは油圧リフターなど油膜以外の役割もありますので、温度に対してのへたりも少ない合成油にしました。Racingの扱いはやめようと思っています。変わりに10W60はアッシュのFSの化学合成油にしようと思います。定価は3255円ですが少し安くお渡しできます。
熱に強くへたりも無いので、今までのオイルより長持ちします。3000KMとかで交換していた車でも5000KMで大丈夫です。そのほうが経済的です。

V6-24Vのタイベルキャンペーンも 年内は入庫の関係で残り3台です。早めの予約お願いします。来週は入庫多いですが最終週はまだ余裕ありますので入庫の予約はお早めに。

23日は休ませていただいて28日臨時営業します。新年は7日からの営業を予定しております。

|

« FIAT500ABARTH | トップページ | 年末年始の営業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FIAT500ABARTH | トップページ | 年末年始の営業 »