« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月28日 (水)

足廻りキャンペーンやります

ちょっと今、レース車輌などでごたごたしているのですが、2月に入ってから足廻りのキャンペーンをやりたいと思います。147、156、GT限定になってしまいますが、フロントのロアアーム、アッパーアーム、スタビリンクの交換をセットで、キャンペーン価格でご提供したいと思っています。部品に関して今回は社外品を使わせて頂きます。前期後期両方とも同じ部品で対応します。156あたりはそろそろ10年越えの車が増えてきています。リフレッシュしてみませんか?工賃込みの価格で126000円を予定しています。これもユーロが135円超したら終了となります。
147,156、4気筒用、GTAブレーキコンバージョンキットも完成しました。6気筒タイベルキャンペーンも、継続中です。
円が強いこの時期にご利用を!!

| | コメント (0)

2009年1月24日 (土)

ウォッシャーモーター

最近のフランス車なんですが、ちょっと面白いというかさすがというかけちというか、部品を交換していて思ったことがあります。
ウォッシャー液が出ないと言うので調べたらモーターに電気は来ています。でもこの車、フロントと、リアにワイパーが付いていて、ウォッシャーも出るようになっています。見たところ、2本ホースが繋がっています???1個のモーターで兼用??
確かに、モーターなんで右回転させようが、左回転させようが問題はありませんが、、、、。
パワーウインドーなんかも確かにこういう考えです。
どういう形かでワンウェイバルブかなにかを付けてあげて配線も電源、アースを入れ替えれば2本で済むし合理的と言ったら合理的ですが、、、。





でも良く壊れるんですよ。
生産コストだけを考えて造っていませんか?この部品のクオリティー上げるよりも普通に前後別々に2個使った方が良くありませんか?メーカーさん。

Wmoter

| | コメント (0)

2009年1月23日 (金)

クラッチトラブル

クラッチが滑ると言うことは皆さん何となく判りますよね。アクセルを踏んでもエンジンの回転ばかりが上がって、車速が上がらない。これは、クラッチディスクが減ってプレッシャープレートが押してもクリアランスが多い為、スリップが生じエンジン回転とミッションの回転が合わない事を言います。
クラッチが切れない。これは色々ありますが最近は油圧系のトラブルでクラッチペダルが押し切れない場合や、ペダルが戻ってこないトラブルのことを言います。ギアを入れる時にガリッとかいって入りが悪いのもこのトラブルの一部です。
クラッチペダルの踏みごたえがあるのにギアが入らない。エンジンを止めるとスムーズに入る。(それでも入らない場合はミッションがおかしいです。)場合は?
欧州車ではまれにですがあります。クラッチの張り付きです。ディスクがプレッシャープレートとフライホイールに腐食して剥がれなくて切れない症状です。それはギアを入れたまま、エンジンかけると剥がれて、普通に走れたりします。
で、年明け早々入庫(レッカー)してきた車は、走行中交差点でいきなりギアがはいらなくなった。と言うお車。踏みごたえはあるので張り付き???走行中はあり得ません。
でも、何故かギア入れてスターター廻したら、バキッていってクラッチが切れるようになりました。????冷静に考えれば判ったんですが、年始めと言うこともありあまり考えずに取り合えずミッション降ろしました。
そういえば過去にも同じようなことがあったのを途中で思い出し、ミッション降ろした後気が付きクラッチを外してみるとやはり、、、、、、。
Cluchblow01

そうです。クラッチディスクのダンパースプリングが外れてはさまって切れなくなっていたんです。運良くスターター廻した時に戻ったみたいです。
クラッチをつないだ時に衝撃を抑える為のスプリングです。強度不足?お客様が粗い運転をした為??いえいえ、単に経年疲労です。12年10万KM無交換ですから。
やっぱりクラッチは10年もしくは10万KM越すとトラブル起きます。そうなる前に交換を。

| | コメント (0)

2009年1月22日 (木)

取り扱いオイルの追加

世界経済の不安定なこの時に車を維持するのも大変な事になってきました。原油価格や為替が下がっても、生活に反映されていないのは、辛いことです。
で、またオイルの話ですが生産コスト、パッケージ代、輸送コスト等が、かかり中々、性能と価格が安定していません。知らない間に成分が変わっていたりします。で、比較的安定しているメーカーの物を使ってきています。そこで、国産のASHと言うメーカのオイルをもう1グレード追加することにしました。VSEの10W50です。VHVIとエステルの100%化学合成油です。ashというメーカーは熱に強い為、油膜保持も強く安心してサーキットでも使えます。FSとPSEの中間グレードとなり、値段も100%化学合成油の割に安く、コストパホーマンスに優れたオイルだと思います。アルファの10W60指定の車に入れても油圧が落ちると言うことは全くありません。1L 税抜き2700円定価です。販売価格は来店時にお聞きください。

Oil20090122r

| | コメント (0)

2009年1月19日 (月)

09シーズン開幕

昨日、FSWで走行会形式のレースのサポートに行ってきました。カーボックスさんのチームのメンテです。なんだか凄いエントリー車多く(ポルシェなんかカップカーは当たり前、GT300の2~3年前の車まで、、、、。ビートやカプチーノ、GTR、430やモデナ、異種混合戦みたい)なんかよく解らないレースでしたが結構レベルは高かったような気がします。で、
これが7時間という耐久レース(1チームで数台エントリ可能)長かった!!取り合えずエキシージ、GTV2.0TB、147TSセレ、を走らせました。結果ラジアルクラス3位。良いス09年タートとなりました。

09start

25日はアルファチャレンジ開幕です。Dさんの車も間に合いそうだし、楽しみです。筑波サーキットなんで入場料は無料です。多分200台以上の参加があると思います。ETCCの枠もありますのでロータス等の参加も多いはずですので、興味のある方は見に来てください。

| | コメント (0)

2009年1月10日 (土)

330MMブレンボ

以前、海外からの部品入荷時のブログで、ご報告した通りアルファロメオ4気筒へのGTAキャリパーの取付サポートの試作が出来ました。
Gtacaliper01

ローターは後期型の330MMです。写真の様に穴あきスリットです。補修部品として純正部品がつかえます。パッド自体はランサーEVOと同じみたいなので選択幅は広がると思います。アルファロメオのロゴ入りなので見た目もばっちりかっこよいと思います。
前期型のGTAの方も当然取り付け出来ます。
Gtacaliper02

価格は、現在調整中ですが、GTAの方は189000円(工賃部品代込み)で4気筒の方は220500の予定です。
4気筒用のキャリパーサポート3セット作りますので、興味のある方は早めにご連絡ください。

| | コメント (3)

2009年1月 8日 (木)

こっれて本当なのでしょうか?

500ABARTHの調べ物をしていたら、こんなの見つけました。海外の雑誌のHPです。本家のHPとかブログには載っていないのでどうなんでしょう?
スークプなんでしょうか?考え方としては、スマートにもクーペがあるんで、、、、、。
でも、昔と違って今の500ベースなんでFF見たいです。RRまで言わなくとも、ミッドシップ(X1-9がそうであったように)で造って!!!一応アルミで1000KGを切るようなことは書いてあるみたいだけど。誰かこの車の情報知っていませんか??
Abarthcupe01

Abarthcupe02

| | コメント (0)

2009年1月 6日 (火)

2009年始動

皆様、明けましておめでとうございます。
1日繰り上げて、本日から工場始動しています。
昨年同様、宜しくお願いします。
廻りの環境に流されずに、ベストな選択をしお客様共々、向上していきたいと思います。
去年やり残した事が何点かあり、まずは目先の課題をこなし、更なる企画も考えていきます。
ベストな状態での、楽しいカーライフが出来るようにサポートしていきたいと思っています。
Hinodefuji

アルファV6エンジンのタイベル交換、まだ、キャンペーン続けています。
アルファ156以降の4気筒に、GTAのキャリパー取付も少数ですがサポート制作中ですので、もうすぐ製品化出来る予定です。
去年導入したローター研磨機も早速、稼働しています。まずは地を固めるではないのですが、ブレーキ廻りの向上が出来るようなことを考えていますのでご期待ください。
写真は、古くてすいません(しかも去年も同じ写真)が去年の正月に、箱根の大観山の駐車場からの芦ノ湖と富士山です。

| | コメント (4)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »