« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月27日 (金)

男の車

Pypfr01

パイプフレーム、ファイバーボデー。オーソドックスかつ、基本的なダブルウッシュボーン。アーム長も長く、キャンバー変化も少なく、スポーツカーらしい足廻り。

Pypfr02_2

完全なるフロントミッドシップによる、殆ど、50対50の重量バランス。ファイバーボデーなので低重心。

Pypfr03_3

LSDも多分機械式。短いホイールベースによる回倒制の良さ。
ある意味、理想的なこの車。さてなんでしょう?これこそ男の車です。

何回も入庫しているので過去のブログに出てきています。
正解は来週にでも。

| | コメント (5)

2009年2月26日 (木)

一般整備がメイン

ブログのネタとして、レースのことやチューニングのことが多く書いてありますが、あくまでネタにしやすいと言うことで、TES-factoryは一般整備がメインの工場です。いくつかの輸入車ディーラーや輸入元に在籍していた経験を元に点検、修理を中心に工場が運営されています。ただ、速い車を造ることも好きですけど。
新しい技術にも目を背けずテスターの導入も積極的に行いお客様が楽しんでお車に乗れるようにサポートしています。
なんで今更こんな事書くかというと、最近、新規のお客様の問い合わせが増えてきています。あくまで問い合わせであって、お客様になってくださるかどうかは今後の課題だと思っています。不況と言っても好きな車に乗り続ける為にユーザー様も、うちみたいな所を探し当てて来てくださると言うことは大変嬉しいことです。
時たま変な車やとんでもない車も入っていますが、本人軽くてきびきび走る車が好きです。だからABARTH復活嬉しいです。アルファやルノー、ディーラーにいたこともあって思い入れもあります。大衆車と呼ばれている車でも楽しさが判る方大募集です。
今後の課題は、アルファロメオは安定して入庫しているのでルノーやFIATのお客様をどう獲得していくか考え中です。FIAT500やルノーTWINGO、大変良い車なんでお客様を集めていこうと思っています。
昨日の工場の状態です。相変わらず散らかっていますし、レースカーも2台ありますが駐車場と課しているので、、、、。あ、、、。黄色号板金屋でペイントの修正だ。入れ替えで何入れようかな~~。

090225factory

| | コメント (0)

2009年2月25日 (水)

トルセンって??

前回のブログでLSDを組んでいると言うことを書きましたが、実はこの車、元々、トルセンデフが入っていました。エキシージがTOYATA様のエンジンを使っているのは承知の事実ですが、ミッションもTOYATA製です。今一、どの車か確信出来ないのですが、多分セリカ。
で、組んだ後、どう???
良いらしいです。今までのコントロールし辛さが、消え踏んでいけると言うことらしいです。オーバーステアーが消えた訳でもないのでしょうが、とにかくコントロールしやすくなったと言うことです。確かにトルセンって、方輪トラクションかからなかったらオープン(普通)のデフなんで。
でも、ミッドシップですので、駆動力が抜けると言うことは少ないような気もしていましたが、現実は足固めても十分な駆動力がかかっていなかったわけですね。
Tolcen01

機械式LSDにも不利な点は何点かあります。ただ、それを考えてもやはりトラクションのかかる駆動にするには機械式だと思います。

Tolcen02

147GTAのSさん。やはりトルセンデフ入れないで機械式にしたのは正解だったと思います。街乗りでも、今はオイルが良い物が出ているのでチャタリングが抑えられますので。(実際、組み忘れたかと思う程。)

Tolcen03

それはそうと、日曜日の耐久。無事勝てました。ドライバーの皆様お疲れ様でした。GTAのタイヤバーストにもめげず何とかゴール出来たのはラッキーでした。勝って当然と言われればそうなんですが、去年はSタイヤ履いた速い車がいっぱいいたのに、今年は、、、、、。それらの車に挑戦するつもりでしたが、、、、。一応、最後はアルファチャレンジらしく147GTAでゴールさせて頂きました。。アルファロメオ最高と言うことで。
お手伝い、応援してくださった方々、ありがとうございました。

| | コメント (2)

2009年2月15日 (日)

自分用のサーキット専用品ですが

年に1度だけですけど、私自身も耐久レースに出ています。単に鈴鹿を走りたいと言うことだけなのですが。
その為の車作の一環として、こんなもの作りました。
Bush01

これだけ見ても解らないでしょうけど、156のフロントサスのアッパーアームのブッシュです。カラーも製作しました。156や147のサスペンションのアライメントで悩んでいる方いると思います。フロントが逃げていくような感じ。もう少し、キャンバーを付けたいと思って作りました。
Bush02

一緒にキャスター等も変わってしまいますが、アームの取付位置を偏心させる物です。
まだ、どのように走りが変わるかは、まだ未確認(当分車が完成しない)ですが、ワンオフではつまらないので、余分に作ってみました。興味のある方はメールください。

Pully01

4気筒用のEXカムプーリーも加工しました。これはオーナーさんと言うよりショップさんが欲しがるのかな。

| | コメント (0)

2009年2月13日 (金)

先方投資??

Toyotasst
SST(専用工具)です。
先日買いました。トヨタのミッションばらさなくてはいけないので、、、、。

7万円位しました。セットだと16万位するのでバラで品番拾って購入です。
先方投資と言うこともありますが、、、、。

で、ばらしています。
Toyotamt

トヨタの6速です。ご察しの良い方は判りますよね。
基本、イタフラ車の整備しかしないこの工場に入庫する欧州車。

そうです。

Excige01

LOTUS エキシージです。

スポーツカー大好きな私には、気が気でない一台です。だから、工具も揃えて待ちかまえていました。LSDの組み込みです。

でも、今回は私ではないんです。ばらしているのは。再来週の日曜日にFSWでこの車を運転する本人が。(ドライバー兼メカニックの鴨チャン)

間に合うのかな~~~。間に合わないと困るんですよ。みんな楽しみにしているんですから。

今日はこの車の整備をしてました。ミッドシップカー大好きな私は。
Clio01

運転も難しいけど、整備も楽じゃないんですよ。ミッドシップは。でも大好きです。


決して荷物置き場ではありません。いつでも戦闘態勢で待機しているだけです。

この車も。

147gta01

エキシージが終わらないと表にでれないだけです。

| | コメント (0)

2009年2月 6日 (金)

足廻りキャンペーン

ちょっと前のブログで照会した通り、足廻りのアームのキャンペーンやります。
またまた、147,156、GT 限定ですけど。海外から社外品手に入れたのでフロントのみですがやります。
ロアアーム、アッパーアーム、スタビリンクの3カ所6点です。
交換工賃含めて、126000円。取り合えず2セットのみあります。
フロント廻り、ブッシュ単品で出ないので割高に感じますが、国内のディーラー価格では、部品も揃えられません。
足廻りから音が出ている方などは一気に全部やってしまうのがよいかと思います。
そういえば4気筒用のKONIのFSDショック在庫まだあります。セットでやれば更にお得な値段にします。
足廻りや、ブレーキって海外から買っても送料が意外とかかります。(重いんで)なかなか為替が良くないと安く手に入れられません。この機会にどうでしょう?147arm01

| | コメント (0)

2009年2月 5日 (木)

ABARTH ディーラー

以前のブログでプントや500のアバルトにFIATのエンブレムが無いことをお伝えしましたが、FIAT車と言うことではなくABARTH車と言うことで売るみたいです。
そう、ABARTH専用ショップでのみの販売。
とりあえず、東京、大阪、名古屋、福岡の4店舗。
ま、やりたいことは判るのですが、、、、、。
部品としてエッセエッセのキットが手に入れられないので、後でキット組むのはこの4店舗のみとなるみたいです。並行車だと現地のディーラーで組むしかないのかな~~~???
うちでもやりたいな~~~!!何とかならないモンですかね。

で、東京店の住所調べたら、千束です。中原街道上り車線、環7直前に出来るみたいです。2月14日オープン予定。取り合えずプントアバルトから。

どうなんでしょう??この展開。
0_0

| | コメント (1)

2009年2月 3日 (火)

寒い時はサーモスタット交換

最近、寒いですよね。きおんも低い日が続き作業するのも辛くなってきました。

足車の156、買った時から気が付いていたんですが水温の上がりが遅いんです。帰りにインターから第三京浜に乗って東京に入っても暖まらず、ヒーターも効きが悪く寒い思いをしていました。で、サーモスタッド換えました。寒い日でも5分ぐらい走ると暖かい風が出てくるようになり水温も安定して上がるようになりました。サーモスタッドのバイメタルが弱まったり、それを止めているシャフトが曲がって綺麗に閉じていなかったりすると水温の管理がうまくいかず冷えすぎてしまったりします。また、動きすぎてヒーターへ繋がる経路をつぶしてしまうこともあります。

ヒーターの効きが悪くなったと考えている方は、サーモスタッドを交換してみてください。

 

Thermostat

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »