« 一般整備がメイン | トップページ | mito GTA »

2009年2月27日 (金)

男の車

Pypfr01

パイプフレーム、ファイバーボデー。オーソドックスかつ、基本的なダブルウッシュボーン。アーム長も長く、キャンバー変化も少なく、スポーツカーらしい足廻り。

Pypfr02_2

完全なるフロントミッドシップによる、殆ど、50対50の重量バランス。ファイバーボデーなので低重心。

Pypfr03_3

LSDも多分機械式。短いホイールベースによる回倒制の良さ。
ある意味、理想的なこの車。さてなんでしょう?これこそ男の車です。

何回も入庫しているので過去のブログに出てきています。
正解は来週にでも。

|

« 一般整備がメイン | トップページ | mito GTA »

コメント

すいません。放りっぱなしで。確定申告や、年度末集中で、コメント出来ませんでした。
正解は、TVRです。キミーラです。操作系も重いし動きもシビア、雨上がりに厚木から預かってきて冷や冷やでした。でも晴れだと気持ちよいかも!!

投稿: 管理人 | 2009年3月 5日 (木) 23時01分

TVR グリフィス?

投稿: Andonio | 2009年3月 3日 (火) 21時36分

TVRですか? 汗

投稿: Andonio | 2009年3月 1日 (日) 21時25分

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=idiwfg1P-tI&feature=related
↑この車ではありません。伊藤大輔選手が言う古典的な動きで楽しめる車です。土屋圭一先生の方が似合っています。
写真見てください。FD RX7のようなフロントミッドシップです。

投稿: 管理人 | 2009年2月27日 (金) 09時59分

おもいっきり1個前のブログに写ってたりして・・・^^

投稿: devimaru | 2009年2月27日 (金) 02時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一般整備がメイン | トップページ | mito GTA »