« チャンピオンという選択 | トップページ | オイルの特性 »

2009年5月30日 (土)

方向性

最近、景気が良くない状況が、世界的に続いています。特に私達車業界はやばいです。当店も売り上げや、入庫も落ちてきてしまっています。現在は、重整備が重なり忙しいですが、これが終わればどうなることやら?経営努力もしていますが、中々うまくいきません。でも、信念を持てばよい方向性に向かうと思っています。今、皆さんがお金を使えない理由は、世の中の風潮に流されているだけだと思います。
こういう商売をやっていると、お客様と同じ方向性を向いていないとお客様が離れていくばかりだとお思います。当方もそこら辺は大事にしていて何を求めて当方を利用してくださるかを常に考えています。
HONDAが、F1をやめてハイブリッドに走っています。それを迎え撃つTOYOTAもえげつない戦略で販売競争をしています。それはそれでお互いの競争力を高めることになるので良いと思います。ただ、その為に売れる車しか作らなくなってしまっては困ります。
F1の技術者だった方々もいきなり違う部署に配属されたりして士気を落としていないと良いのですが、、、。
以前、ルノーと日産が合併してゴーンさんが社長になり、ばしばしリストラや設備を売り飛ばして効率を上げて立て直していましたよね。でも、GTRの開発はやめずに世の中にデビューさせましたよね。これって、中にいる方にとって士気を高めたと思います。
やはり方向性を間違わずに向かっていけばよい結果につながると私は信じています。
そういえば、ニュルブリンク24時間終わったみたいですね。結果は皆さん自分で調べてください。最近注目のモリゾウさんも走ったみたいです。大名行列だとか嫌味言われているかもしれないし、発売中止が決まった車で出ても、、、。と言われているかもしれませんが、彼(日本一会社の副社長。しかも、直系の御曹司)のブログ読んでいたらこんな事思いこのブログ書きました。彼が走ることによって周りの方の士気が上がっていると思います。理想の上司と言える方のような気がします。日本の経済も引っ張ってくれるようなリーダーになってくれるような気がします。
http://gazoo.com/G-Blog/Driver/129350/Article.aspx

|

« チャンピオンという選択 | トップページ | オイルの特性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャンピオンという選択 | トップページ | オイルの特性 »