« ギア | トップページ | 方向性 »

2009年5月29日 (金)

チャンピオンという選択

電気、電装系は日本製が一番と思っている方多いと思います。私もそう思います。ただ、日本のメーカーも海外での生産、ラベルだけのメーカー品。多くなっています。訳解らない状態が多いです。メイドインEU。そんなラベルだったらメイドイン地球でも、、、、。
で、スパークプラグなんですけど、最近はやりのイリジウム。これって、白金より細いんで耐久性は1万KM。その後は性能が落ちてしまいます。日本製の日本電装や、NGK。性能良いですよね。でも、今回足車にあえてチャンピオンというメーカーの物を使いました。
元々、アメリカのメーカーですがヨーロッパでの採用が多く、イタ車やフランス車も多く使っています。ディーラーにいた頃から、よく思うのですが熱価が微妙にNGKとかと違うんですよ。特にキャブ車なんかはNGKだと綺麗なアイドル取れない時にチャンピオン付けると決まったりします。メーカーがそのプラグを指定して作っているわけですから当然なのかもしれません。
それと、熱価、日本製は意外とシビアです。それに対してチャンピオンは、ワイドレンジです。一発の性能は日本製が良いですが、長期に使うとなるとチャンピオンがよいかもしれません。そんなんで、メーカーもイリジウムなのに10万KM を保証しています。どういう保証なのかは微妙ですけど。
今までの付いていた日本製のイリジウムと比べて明らかにトルクが増えました。18000KM走ったプラグと比較なんで、正確では無いですけど。
ただ、困ったことに、輸入元さんやる気あんのかな~~??3台分しか在庫無いって!!!
Cplug

|

« ギア | トップページ | 方向性 »

コメント

ARのヤマダです。

>メイドイン地球でも、、、、。
素で笑わせてもらいました( ´艸`)プププ

ほんと最近、ロゴマークと生産地が訳分からないですよね~。

投稿: | 2009年5月30日 (土) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギア | トップページ | 方向性 »