« サムコのホースを使って | トップページ | トルク管理 »

2009年6月10日 (水)

バルブクリアランスシム調整

今、デルタのヘッドのオーバーホールをやっています。89年式です。
この時代の車は、バルブリフターは調整式が多く、デルタはシムで調整します。アウターシム式とインナーシム式と有りますが、デルタはアウターシムです。
このお車は、シートカット(当たり調整)もしている為、調整が大幅に変わってしまって、数回に分けて調整しています。
Sim02

アウターシム式とはいえヘッドが外れていれば、カム外した方が調整は楽です。

メーカー生産時に大体4.20mm近辺のシムが入っています。それが距離を走って来ると、バルブシートや、バルブが減ってクリアランスが減ってきます。(シム式の場合、ロッカーアームなどが無く、クリアランスが広くなることはないでしょう。特にアウターシムの場合面で当たる為にシム自体は減りません)

今回のように、シートカトットなどすると、バルブ自体が上に上がりクリアランスを詰めます(狭く)。だから、薄いシムが必要です。で、それが大体同じような減り方をする物なんで、同じシムばかり必要となってしまいます。

Sim01

ギリギリ、今回は何とかなりそうです。ディーラ-さん在庫もっているのかな~~??

並行部品屋さんは、一番欲しかった3.70と3.75無かったな~~。

次回の為に足りない分を毎回補充しているんですけど、中古を中心に200枚以上持っている当店でも、足りなくて困ってしまいます。ちなみに厚いシムを削る事も可能かもしれませんが以前問い合わせた時に、こんな固いもの(焼き入れもしてあるんで)削るなら3000円以上かかると言われました。シムも1枚800円以上しますので5000円位になってしまうかも?。16枚作ったら、8万円????それは請求出来るのかな~~??シート新品にするよりは安いかもしれませんが、、、、。

CGWEeb見てたらこんなの見つけました。こんなの見たらオーナーさんデルタやめられないだろうな~~

CGWeb

|

« サムコのホースを使って | トップページ | トルク管理 »

コメント

取りあえず、ディーラーさんにあったシム買い占めて揃いました。今回バラツキ100分の3MMで出来ています。長くやっているんで、普通の調整でしたら、かなり理想の厚さに持っていけるだけの在庫は持っています。

投稿: 管理人 | 2009年6月15日 (月) 23時02分

パーツが調達できるうちに、ココまでやってもらえたらなぁ
仕事がんばりまーす

投稿: まつ | 2009年6月15日 (月) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サムコのホースを使って | トップページ | トルク管理 »