« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月30日 (日)

8月を終えて

8月を終えて(明日もありますが、お客様の入庫が週間単位なので)見て、ちょっと考えることがありました。

この不景気の中、車を維持することが困難になってきました。だけれども、消耗品の固まりの自動車はメンテナンスが必要です。キャンペーンをやっていた事もあって、そこそこ入庫があり忙しい1ヶ月でした。勿論、自分の趣味(鈴鹿を走る)の為に時間を取られた事や、休み中壊れたお車もあります。よく周りの同業者さんからここだけ景気に関係ないねといわれることがあります。でも、利益率は落ちています。多分9月にはいれば入庫も落ち着き又次の入庫増大の方法を考えなければいけないでしょう。

当然、金銭的なこともありタイベル交換なんかは皆さん安く済めば喜んでやってくれます。

Koukanbuhin

上の写真は、先週の交換した部品の一部です。こういう部品を見ているとチェンジニアだなと思います。たとえそれで、売り上げが上がってもお客様はとうほうを利用し続けてくれるでしょうか?金額で当工場を利用してくだっている方もいます。それはそれで良いと思うし、当工場でなければと思っている方もいます。技術力を上げれば、作業時間も短縮でき、無駄な工賃ももあわなくて済みます。やはり当工場じゃなくてはとお客様に思ってもらえるようなサービスを出来るようにいっそう努力しようと思います。

レースのサポートや、自分自身での参加。これもその一環だと思っています。それだけではにと思いますし、レースカーより街中走っている車のほうが難しい場合も多いです。レースカーは早ければ犠牲になるとこがあっても許されます。一般車は許されません。だから、単純な作業を頼まれてもプラス何かをお客様に伝えられたら良いなと思いました。

所で、当方のレースカー、レース後そのままなんです。だから走らせようと思うといつも間に合わないことが多田でてくるんです。次はSUGOあたり走りたいな。クラッチもそうだけどせめて、草ぐらい取って綺麗にしないと。

My15602

| | コメント (2)

2009年8月28日 (金)

マセの定番

イタ車は電気が弱い。そんなことはない。と言いきりたいのですが、マセラッティーだけは認めざるおえません。オルタネーターとスターター良く壊れます。だんだん良くはなっているのでしょうが、進歩が見えない。定番と言えるスターターの交換です。
Masester01

3200のV8エンジンです。写真をみると解ると思いますが小さい。いくらリダクションでも容量考えて欲しい物です。以前交換した、V6のクワトロポルテと同じ物です。どうやら6気筒8気筒関係ないみたいです。

Masester02

NAと違い、Turbo車なんで圧縮低いので強化しなくても良いのでしょうが、、、。

付いている場所がVバンクの中なんでスペース的にも小さくなくてはいけないのでしょうが困ったもんです。




| | コメント (0)

2009年8月26日 (水)

ありえない???

エンジンから音が出たと言って、入庫してきた145。東北のARCAで頑張っている方のお車です。メンテしてくださった方がお亡くなりになってしまいここの所メンテしていなかったみたいです。
電話でお話をして、先入観からカムの進角のタイミングバリエーターなのかなという感じで入庫してもらいました。以前からパワーもなくストレートで引き離されるそうです。
入庫後、試運転確かにパワー無いし、アイドリングでヘッド廻りから異音。

時間があったので後回しにしてましたが休み明けに開けてみました。

Tsd01




タイベルカバー外すとなんか、やけに汚れています。あれなんか変!!!!











Tsd03

ベルトに筋が入っています。一瞬、違うベルトでも入れたの????とおもいましたが、、、、、、、、、、、。






Tsd02

これ、落ちてました?????

確かにお客様、これが落ちる音聞いたらしです。

え!!!!、ARCA東北戦、菅生の帰り、、、、、、、。






那須インターの近く???勿論自走中。そのままそっと東京まで帰ってきたと、、、、、、。

私も試運転してしまった。



結局、先入観は良くないと言う話??それともアルファのベルトって保つのって話???それとも、、、、、、、。う~~~~ん。エンブレ使わずにゆっくりエンジンに負担かけずに東京まで保たした、ドライバーさんが偉いと言う話にしましょう。

Tsd05

タイベルのアイドラーのベアリングが焼き付いてボールベアリングが破裂、アウターレースが外れてしまっていました。当然、ベルトはゆるゆる。でも最初っからパワー無かったみたいで、前のメンテ(前歴不明、車輌も入れ替えているとのこと)で、タイベル交換した方が、けちってベアリング交換しまかった上にベルト間違えて組んだのでしょう。

ドライバーさん保たせる運転がうまかったと言うことで話を終わりにすれば丸く収まり、パアーアップした(普通に戻っただけ)車で次戦頑張ってください。


ギリギリのギリでセーフ。音はピストンとバルブの軽くたる音。後一こまずれていればさよならという感じでした。

| | コメント (2)

2009年8月23日 (日)

スズカ130R研究中

休み中のお祭りごとの鈴鹿の耐久。結果的に、多分クラッチにエアーが噛んだみたいで、途中10分近くのストップを余儀無くされ、結果はだめでしたが、楽しめました。

で、前回と違い車の方に問題は無く(私が乗った時点、去年はEXマニ破損で爆音)色々試せました。

鈴鹿といえば130Rが肝。もっと他にタイム縮める要素はありますが、素人の私の今回のポイントということで。


130R4speed
スズカ130R5speed


この、2つのビデオ違いは130Rを4速で回ったか5速出回ったかです。自分自身5速は2度しか試していません。何となく、4速の方が早く廻れた気がしてました。両方ともラップタイム的にはそれほど違わず比較としてはよいのですが、、、、。

音を聞いてもらって解ると思いますが4速の方が気持ちよくエンジンが廻っています。

ここで、GPSの登場です。ソフトを解してみてみます。




130rin
ちょっと見にくいのですが、赤が4速青が5速です。進入(バックストレートのブレーキングポイントではほとんど同じ速度です。ちなみにソフトの関係でマイル表示です。183KM位でブレーキに入っています。

130rout

こちらが、出口後のシケインのブレーキングポイントです。気持ちとは裏腹に5KM/H近く5速の方がスピードに乗っています。ここで、シケインのブレーキングポイントがずれているんではないですか?という突っ込みは無しです。(笑い)

こんな感じでGPSを使うと面白いことが解ります。本当はGセンサーが動くはずでしたが、設定ミスで動いていませんでした。

5速でも4速でもブレーキ踏んでます。アクセル戻しただけで5速で踏んでいければもっとタイムが出るでしょう。ビデオを見て下さった袖山さんは5速踏み切りでいけると言ってましたが、、、、。

もっとデーターを集めて研究してみたいです。鈴鹿、年1回とか2回ではコース思い出すのに時間がかかりすぎてアッタクし辛いです。でもこんなデーターを集めて残しておくと次回は楽かもしれません。

これは、私のダメな走りであって皆さんの参考にはなりません。ご自分で試してください。

| | コメント (3)

2009年8月18日 (火)

休み明け

夏休み皆さん楽しめましたか?地震に東名高速通行止め、と、色々ありましたが休みも終わりゆったりと仕事していますか?当方は、休み前やり残した車の整備で結構忙しくやっています。
海外から頼まれていたホイールが届き、検品したり、保険作業の部品の発注見積もりなど、作業以外にもごたごたしています。
作業依頼は早めにお願いします。

16日のアルファチャレンジの耐久は残念ながらクラッチにトラブルが出て完走はしたものの成績は最悪でした。結局、自然治癒した??みたいなんでエアーでもかんだんでしょうか?ま、どちらにしろはりきり過ぎと、練習不足のコースアウトが大きな原因でしょうけど(私ではないですよ)。
でもドライバー3人とも満足の走りで怪我もクラッシュもなく無事帰って来れたので良かったです。帰りの渋滞を除いてはですけど。

09suzuka01

09suzuka02

後日、車載ビデオでもアップします。

夏と言うことで、エアコンのトラブルが多いです。エアコンガスの補充に、キャビンフィルターの交換。

電動ファンのトラブルも出ています。トラブルが出る前に早めの点検を。

| | コメント (0)

2009年8月14日 (金)

効きすぎるブレーキ

前回のレースから多少,仕様変更したことがあります。吸排気系とFブレーキです。ま、ノーマルピストンなんでいじってもたかが知れてます。
で、ブレーキですが、前回のレースでローターにクラックが入ってしまいました。ローターだけを新品にすれば良いのですが、自分のところの製品(キャリパーサポート)もテストしなくてはいけないので、ブレンボに付け替えました。GTA後期型純正ブレンボです。当方オリジナルのキャリパーサポートにてTSのレースカーに付けました。
Bre01

使いまわしの中古です。パッドはフェロードのDS3000の耐久用のEです。
これ、効きすぎるんです。DS2500は自分的に効きが弱く、頼りないので却下なのですが、3000よりは多少甘いかなとおもったのですが、、、、。実は147GTAに付けててすとして、6気筒でさえ効きすぎという事だったんです。それを4気筒の軽い車に付けたのだから当たり前ですよね。330MMは伊達でありません。ノーマルが286MMだったと思うので、半径で22MM大きいのでキャパ余裕ありすぎです。私の考えでは、大きいローターの方が、ブレーキに負担をかけずに消耗も少なくて済むのでコストも安く済むと思います。GTA305MMは、サーキットで2時間頑張って走るとパッドとローター終わります。
でも、コントロールに慣れが必要です。本当はパッドを効かない物にして確実なヒールアンドトーをすれば良いのですがブレーキをめ一杯踏むとそれに集中してしまって、アクセルがおろそかになります。と言うかエンジンブレーキいりません。ミッションの保護の為、回転合わせるだけです。練習不足と言うかまともに練習していないので宝の持ち腐れですね。

ということで、前使っていた、ウイルウッド売りに出します。156TSで使っていたのでキャリパーサポートとベルハット(ローターは交換したほうが良いです)。
147やGTの4気筒で使えます。パッドも7分位あります。関西のショップでロター手に入ると思います。価格応断。問い合わせなかったら、オークション出だそうかとも思います。
Wil03

Wil04

Wil006

そうそうES30 SZ用の中古もあります。こちらも応談。

富士の練習でもらってきました。タイヤカス。アンダー出したから変な減り方と思ったけど、良く見たら、タイヤカス。大沼プランニングさんとこの走行会はGT300の2年落ちのポルシェ、(メンテはカラーリングまんま)とかがスリックタイヤでがんがん走っているのでそりゃ拾いますよ。本番までに剥がせるの??

Tire

| | コメント (1)

2009年8月10日 (月)

鈴鹿に向けて練習

昨日の日曜日FSW行ってきました。
来週に向けての練習&テスト。でも、走行枠が無かったのでレースに参加してきました。3時間耐久です。この方のお誘いを受けて、というかメンバー不足を補うために、走らせて頂きました。ポルシェが多くバックミラーを気にしての走行でしたが、参加車も少なく、練習にはなったと思います。と言っても私は10分位しか走っていませんけど。
車の方は特に問題もなく(もう少しタイム出ると思ったけど今一)人間の練習不足がゆいしょに出て、課題はいっぱい残りましたがイメージトレーニングにはなりました。
200908090902_2

せっかくだから、お客さんの145(スプリント仕様)も持っていきスプリングの変更をしてのテストもしてきました。

鈴鹿サーキットと違い施設が充実していてFSWは色々試せるし、エアコンの効いた部屋で涼めてモニター見れるので良いのですが、私自身このコース苦手。どこ走って良いかまるっきり解りません。今後の課題というか気合いが鈴鹿以外入らないのでほどほどに楽しめればと思っていません。せっかく導入したGPSがうまく作動出来ず結局教えを伝授してもらえませんでしたが楽しい半日でした。

ちなみにチームメイトという形でこんな車と一緒でした。

2009080901

ポルシェ嫌いな私ですけど、良いなと思える車です。

| | コメント (1)

2009年8月 5日 (水)

ぎりぎり

タイベル交換で一度お預かりしたのですが、日本に部品がないと言うことでお返しし、部品入荷後お再度預かりしました。
Seni02

てってけって~~!!てな感じでさっさと終わらせようと思っていたら、これみたら、帰ることにしました。明日落ち着いてやります。Yさん、もう少しお待ちください。というか運が良かったのか悪かったのか、微妙。取り合えずセーフ!!!!

Seni01

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »