« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月28日 (月)

オレンジボールだ!!

弱った!!何とか無理無理走れるかなと思っていた、フォレスト袖ヶ浦。主催者は騒音のことは特に問題なっていないと言っていたが、実際は大問題で大わらわしているみたいです。当方のレースカーオレンジボール出されそうですね。1日なんで何とかしなくては。
Souon02

測ってみました。実際の測り方の違い、室内、おおらかにみてもアウトですね。





Souon01

これって、アイドリングなんですけど。ふかしたら、、、、、。書けません。筑波の騒音規制もクリアー出来ない。

エンジンは殆どノーマルで、吸排気系だけフルチューンの当方の車。レースカーと割り切っていましたが、サーキットも走れないとなると。確かに同じサイレンサー使っているお客様の145。FSWでストレート後半からAコーナーまでどこ走っているか解ります。

フォレストの場合、アクセルを緩めた時のパンパンというアフターファイヤーが特に嫌がられているみたいです。

色々、サーキット側の問題が取りざされていますが、東京から1時間かからないんだから仕方がないかもしれません。95デシベルという数字は現実には改造車は無理です。
今後レースが出来るような環境になるようになって頂きたいものです。それに協力出来たらと言うより迷惑かけないようにしなければ。実際には良いコースで練習にはなると思うので。

Forest01

中間にサイレンサー付けて、リアに30パイ位のインナーサイレンサー付けて走ろうかな~~~~?

全開走行するのは無理かもしれませんがデーター取りたいのと前回のクラッチのエアー噛みを確認したいので。そこまでしなくても、足車でも良いかな??なんか気抜けしてしまいました。

| | コメント (2)

2009年9月24日 (木)

、、、、ったく!!!

シルバーウイーク前忙しかった理由の一つにこの事がありました。
アルファロメオ147TS サーキットを走れるようにと整備とアップデートを頼まれました。お客様は増車なので時間はあったのですが、頼まれたのは6月半ばです。
タイベルやらブレーキ、サスペンション順調に作業は進んで(ここまでの作業自体は鴨ちゃんにやってもらい)いたのですが、最終段階でオーバーヒートしてしまいました。今時??147は水温センサーでファンをコントロールしているので滅多なことでオーバーヒートしません。
で、診断の結果4番シリンダーに水が入っています。
じゃあ、ガスケットでも抜けたの??普通はそうなんですが、147TSのガスケット厚さが0.3MMなんです。で、ヘッドの歪みを修正を見積もった所、ヘッド載せ替えとなり、ドナーが来るまで時間がかかってしまいました。
が、うまくいかなかったのはその診断が甘かったこと!!と言うか表題のように、、ったく!!って感じなんです。
ヘッド降ろしてみてみたら、なんかガスケットは抜けているけどヘッド自体は水が流れた後無し。
と言うことでブロック側。載せ替えとなりまりました。結局エンジン全部。しかも載せ替え予定のエンジンもヘッド外してしまった。
水の管理が悪かったみたいですけど、それだけではなく、多分製造時のブロックの鋳造工程が良くなく運悪くガスケットの当たり面が狭くなってしまってガスケットが抜けてしまったみたいです。
147tsbrake01

時間を待たせすぎたせいもあり必死で作業し、調子の良いエンジンとなり納められました。

で、むかつく使えないエンジンは

Gomibako

この中へ、、、、、、、。

ってなわけにもいかず、エンジンスタンドに載せて、リサイクル出来る部品を外し、鉄とアルミの分別をしてリサイクル業者に出します。配線カプラーとかは実際あると助かるんですよ。それだけがメリットでしたかね~~。

147tsbreake02

| | コメント (0)

2009年9月23日 (水)

9月21日

連休中の21日はお客様の応援でFSWでのアルファチャレンジに行ってきました。
天気も微妙でしたが何とかもち、気温も抑えられ、絶好のレース日和でした。ただし行き帰りの渋滞は最悪ですけど。
VW, AUDIも含めて走行したのが180台位とおもわれます。勿論パレードも含めてですけど。
当方のお客様も何台かでていましたが、今回もMR200に参戦のお客様のピットでお手伝いがてら応援していました。
0921arca01

今回のレースの為に色々、つめてきて、FSWの走行枠、ARCAの練習走行と最終調整をして予選、本戦と望みました。
練習中は、コーナーウエイトを考えて車高を変えてみて旗門のAコーナーも気持ちよく曲がれたみたいです。
0921arca05

予選も調子よくトップを取れて関西や中部から来ていた同クラスの強者方にも譲らず走れたみたいです。
0921arca02

決勝はスタートあまり良くなく関西から遠征に来た方に先を越されてしまいましたが中盤バトルの末トップを取り戻し無事勝てました。Sさんおめでとうございます。

なんか色々な車も見れたし楽しい一日となり、次戦の菅生が楽しみです。

早速、ASSOさんはMITO持ち込んでレースしてました。

0921arca03_2

中部でご活躍の方は、今日は8Cでかっとんでました。良い音してたな~~~!!

0921arca04

| | コメント (2)

2009年9月18日 (金)

695

フランクフルトモーターショー。
ABARTH695でましたね~~~!!
かっこよい!!!

しかし、勢いありますよね。

090909_ab_695tributoferrari_01

Ab_695tributoferrari_02

Ab_695tributoferrari_06


ABARTH Blog

| | コメント (0)

2009年9月16日 (水)

妄想

休み前なんで,異常に忙しいです。なんか寝不足でボーッとしてますんで、ブログでも更新してみました。
090916

いつも以上に工場がぐちゃぐちゃしています。先週部品取り車からエンジン降ろして積み替えている車があって、外した部品が散乱しています。捨てられない部品ばかりなんで置き場に困ります。

忙しいといつも物欲が沸いてくるのですが、今回は足車を変えようかと、、、、。今乗っているのが156TSなんですが、156V6の2500CCにでも乗り換えようかと。TSもよいのですが、ここの所調子崩している(145のカム入れてしまった為燃調合わず不調です)のもあって新しい(当然中古の中古ですが)のにしようかと。

2500CCだと税金も保険も安いし一応V6なんでトルクもあるし。←だったらGTA乗れよ!!!で、2500を選ぶ理由の一つにエンジンがV6の中で一番気持ちよく回るんです。GTAのカムに乗った感じも良いのですが、2500はすぐリミッターにあたる程上が良いです。ボアストロークの違いだと思います。
で、足にする前にエンジンのOHでもしようかと。そこである思いつきが、、、、。妄想で終わるよな気がします。TwincamのV6ってすべてタイベルが同じなんです。と言うことはブロックの高さが一緒と言うことでピストン、コンロッド、クランクで排気量決めています。

海外では100MMピストン(ブロックに加工が必要です。)なんて物もあり、GTAの3200CCベースだと3700CCになります。2500CCベースだと3300CC。これも良いかもしれませんが、コンピューターの問題と、100MMボア、なんかピストン大きすぎて綺麗に燃えないのではないか??重いし!!

で妄想したのが、GTAノピストンとライナーを入れるとどうでしょう??2782CCとなり、サブコンの補正程度でいけるのではないか??でもピストンピンの位置が同じだと11.2位の圧縮比に、、、。ノーマルピストンではノッキングの嵐。燃焼室削るとかすれば合わせられるのか???ピストン作るか??

でも何となくピストンピンの位置が違うような気がします。

妄想で終わるか終わらないか、ピストンピンの位置で決まるような気がします。

取り合えず足車も普通に動いているんで、暇になったらピストン取り寄せて考えてみます。

車も買っていませんが、、、。

 

| | コメント (0)

2009年9月 8日 (火)

オルタ、オルタ、オルタ

ここ数日忙しくて電話が鳴るのが怖くなっています。もう壊れないで、、、、。
で、夏休み明け以来、トラブルが多いのがオルタネーター。なんか週2台位交換しているような、、、、。
今月に入って155V6、ブレラ、R21T、ブレラ!!!
しかも当方メンテのブレラなんて2台しかいないのに。そのうち1台は当方が先月GTVからの代替いで納めさせてもらったばかりなのに。
オルタネーターの付いている場所が悪く、サブメンバー取ったりインマニ外したりしなくてはいけない車が多く、外してしまうと移動出来ず困ったものです。
Brera01

同じ時期に作って、同じような乗り方をしていれば確かに同じような時期に壊れるのでしょうが、でも納める時、最初の車検取ったばかりなんです。3年ですよ3年。ブレーキパッドも減っていませんでした。
最近、オルタネーターの値段が安いです。7万から8万位です。下手に修理するより新品の方が、、、。でも在庫も無いんですよ。しかもBosch品番で部品探しても修理も出来ない、どうしたもんでしょう??アルファロメオさん。147のV6とかも探すの大変ですよ。4カ所聞けるけど、結構無いです。取り合えず電機屋さんと相談しながらやっていくしかないのですが、ブレラ用は一応海外から1個キープ。何とかしなくては!!!!

Olter

| | コメント (3)

2009年9月 7日 (月)

9月の連休の営業

今年は何故か9月に連休があります。

アルファチャレンジ等のイベントもありますので、ちょっと営業日の変更をします。
19日土曜日は通常営業、20,21,22日はお休みさせて頂きます。23日は営業します。

21日は富士スピードウェイにお客様の応援に行きます。

ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします。

入庫の方はこの連休前はちょっと難しいですが、連休後は殆ど予定が入っていません。

お急ぎでない方は連休後にお願いします。何故か夏休み後未だにペースがつかめなくあわふたしています。ETC1000円や秋の大型連休。小規模の当店でも影響受けています。集中しすぎて山を越えたら、、、、、???なんか政治家さんの都合で、国民のみんなが振り回されているような感じになっていますね。

ちらほら、袖ヶ浦フォレストの話が入ってきます。工事中ですが走行シーンがU-tube 等で見れます。走ってきた方のお話だと、筑波2000より幅があって面白いだろうと言う話。ロータスエキシージあたりで1分20秒切るぐらいで、筑波のようなバックストレーとのようなスピードが乗るとこはなく、160KM/Hぐらいの最高速ではないかとの話です。取り合えずアルファで1分30秒位が目標ですかね。

| | コメント (0)

2009年9月 4日 (金)

21日は富士でアルファチャレンジです

9月21日はアルファチャレンジの第4戦です。場所は富士スピードウェイです。
連休と言うこともあり参戦出来る方も多いと思います。参戦受付中です。当店も協賛店になっていますので事前の車検出来ます。(割引になります)パレードランもありますので、富士を走ってみたいという方も募集中です。
Hさんへ。今回は出ますよね?Sさんも待ってますよ。

何故か夏休み前の予約や作業が残ってしまっています。ちょっと次の連休まで予定がいっぱいで作業が滞っています。作業予約は早めにお願いします。

http://www.alfachallenge.jp/

| | コメント (0)

2009年9月 1日 (火)

オイル漏れ2箇所

以前のブログにも書きましたが、156以降の4気筒のM/T車は、クラッチのレリーズシリンダーがベアリングと一体になってセンターで押すタイプです。
ただでさえ、アルファのクラッチの油圧系は弱いのに熱の影響を受けやすいクラッチハウジングの中に付けるなんてとんでもない事です。
案の定、今回もミッション降しです。おろした所、やはりはっきりと漏れているのが解ります。
Oilreak02

ついでにこちらも定番、バランサーシャフトのメクラ蓋。下の写真では外れていますけど。
これも、単なる加工穴。あけたんだったら、ちゃんとと閉めておく(ふさいでおく)欲しいものです。

せめてもの救いは、どちらもミッションおろさなくては出来なく、そちらかをやればついでにもう片側もやらなくてはいけない状況になっているので、片側だけのミッション降しの工賃で済みます。
Oilreak01

とりあえず、ちょっとやり方が解りつらいと思いますが、クラッチのオイルの油温を下げる意味もあってこまめなクラッチオイルの交換をお勧めします。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »