« 9月21日 | トップページ | オレンジボールだ!! »

2009年9月24日 (木)

、、、、ったく!!!

シルバーウイーク前忙しかった理由の一つにこの事がありました。
アルファロメオ147TS サーキットを走れるようにと整備とアップデートを頼まれました。お客様は増車なので時間はあったのですが、頼まれたのは6月半ばです。
タイベルやらブレーキ、サスペンション順調に作業は進んで(ここまでの作業自体は鴨ちゃんにやってもらい)いたのですが、最終段階でオーバーヒートしてしまいました。今時??147は水温センサーでファンをコントロールしているので滅多なことでオーバーヒートしません。
で、診断の結果4番シリンダーに水が入っています。
じゃあ、ガスケットでも抜けたの??普通はそうなんですが、147TSのガスケット厚さが0.3MMなんです。で、ヘッドの歪みを修正を見積もった所、ヘッド載せ替えとなり、ドナーが来るまで時間がかかってしまいました。
が、うまくいかなかったのはその診断が甘かったこと!!と言うか表題のように、、ったく!!って感じなんです。
ヘッド降ろしてみてみたら、なんかガスケットは抜けているけどヘッド自体は水が流れた後無し。
と言うことでブロック側。載せ替えとなりまりました。結局エンジン全部。しかも載せ替え予定のエンジンもヘッド外してしまった。
水の管理が悪かったみたいですけど、それだけではなく、多分製造時のブロックの鋳造工程が良くなく運悪くガスケットの当たり面が狭くなってしまってガスケットが抜けてしまったみたいです。
147tsbrake01

時間を待たせすぎたせいもあり必死で作業し、調子の良いエンジンとなり納められました。

で、むかつく使えないエンジンは

Gomibako

この中へ、、、、、、、。

ってなわけにもいかず、エンジンスタンドに載せて、リサイクル出来る部品を外し、鉄とアルミの分別をしてリサイクル業者に出します。配線カプラーとかは実際あると助かるんですよ。それだけがメリットでしたかね~~。

147tsbreake02

|

« 9月21日 | トップページ | オレンジボールだ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月21日 | トップページ | オレンジボールだ!! »